vaseline-top

ハンドクリームやリップクリームとして幅広く使われているワセリン。家にもある方や、おつも使っているという方も多いと思います。

ツイッターや、美容系の情報でもスキンケア方法がよく紹介されていますが、乳首の黒ずみに効くという噂を発見しました。

実際に乳首の黒ずみを美白することができるのでしょうか?
そして乳首専用じゃないけど、塗っても大丈夫なのでしょうか?

気になったので、思い切って塗ってみることにしました。

ワセリンで乳首の黒ずみは解消できるのか?

ワセリンを実際に使ってみた

私が今回乳首の黒ずみに塗ったのは、プロペトという種類です。中でも、精製度が高く不純物が少ないのが特徴です。

病院や薬局でも取り扱いがあり、目元の乾燥ケアでも使われているものです。乳首のようにデリケートな部分に使用するには、プロペトが安心と判断して使用することにしました。

まず使用感について、ちょっとべとべとする感じがします。透明でこってり系のテクスチャーのため、乳首の黒ずみに少し塗っただけで保護されているような感じがありました。

塗った患部の見た目はてかてかです!香りが気にならないところは良かったですね。

そして効果の実感について、美白成分が配合されていないからか、残念ながら乳首の黒ずみがピンク色になることはありませんでした。

あとオイリーなので、脂性肌の方には不向きかもしれません。乳首に出来物が出来ているときも、悪化しそうなので使用を控えた方がよさそうです。

でも目元に塗ることができるというだけあり、乳首がかぶれることはなかったです。乾燥気味だった乳首が、うるおいっているなと実感することはできました。

・乾燥肌が改善された気がする
・ひりひりすることなくバストの黒ずみに使えた
・嫌な匂いもなかった
・乳首の黒ずみの美白効果は感じなかった
・べた付きが気になる

黒ずみケアは難しいけどとても優秀!ワセリン11個の使用方法

今回実際に使ってみて乳首の黒ずみケアには、不向きということがわかりました。でもこのアイテムは使い道はがとても多いんです。全部で50通りの使用法があると言われています。

あのマリリンモンローも愛用していたと有名です!今回は顔や全身の基本的なスキンケア方法を、部分ごとに紹介します。

方法1. お肌の保護

vaseline-hada
浸透性がほぼなく皮膚表面に留まるため、保護効果が期待できます。外部のほこりや化学物質から守り、異物の侵入をブロックします。
季節により弱ってしまうバリア機能の強化も望めます。

方法2. 手

vaseline-hand
ワセリンは油分が多く、水をはじく性質があります。水や洗剤を頻繁に使う人におすすめです。香料のハンドクリームが苦手な人にも良いですよ。少量ずつ伸ばして塗るようにしましょう。

夜お休み前に指先を中心に塗りこみ手袋をすれば、アカギレやささくれ対策にもなります。

方法3. 腕

vaseline-ude
夏は半袖やノースリーブを着るため、腕を露出する機会が増えます。意外とよく見られる部分なので、乾燥ケアは大切ですよ。

とくに乾燥しやすいところは腕の表の面で、手の甲側になります。そして見落としやすいのは腕の外側です。黒ずみやすい肘だけでなく、腕もしっかりケアをしましょう。

方法4. 爪

vaseline-tsume
爪の柔軟性や弾力性を保つことが望めます。うるおいやツヤのある指先に。

またマニュキアを塗る前に使うと、ツヤが出たり、はみ出したときにすぐ落とすことができます。

方法5. 肘・膝・かかと

vaseline-kakato
ボディクリームのプレとして使う方法です。肘、膝、かかとのように油分がすくないところは、いきなり化粧水やボディクリームが浸透しにくい時があります。

そのような時に、プレとして塗ってお肌を軟らかくします。そしてボディクリームなどを塗ると良いですよ。

とくに乾燥したかかとは、入浴後に塗ってから靴下をはいて就寝すると、翌朝しっとり感を実感できます。ラップを巻いて数分おく方法もあります。好みで選んでくださいね。

方法6. 下半身

vaseline-ashi
下半身は下着や服による摩擦も多く、上半身より多めに塗るようにしましょう。でも厚塗りは避けたいので、部分ごとに量を変えることが大切です。

私がおすすめする塗る順番はこのような感じです。

(腰→脚の前→上半身→腕や背中→膝下→かかと)

最後にもう一度下半身の乾燥が気になるところに、重ね塗りをすると良いでしょう。ちなみに脚の裏側は筋肉量も多く、発汗しやすいので少な目でOKです!

方法7. 顔

vaseline-kao
せっかく化粧水を塗っても、蒸発してしまうことがあります。水分蒸発阻止するためにワセリンを使う方法があります。

いつも通りのスキンケアをした後に、両手で温めてから顔全体に薄く塗っていきます。たくさん塗りすぎると、お肌の新陳代謝を低下させて、乾燥やくすみなどを起こすことがあるので要注意です。

乾燥が気になる所(目元や口元)は、重ね塗りも推奨されています。様子をみながら量を調整してくださいね。

方法8. 唇

vaseline-rip
リップクリームの代わりにもなります。塗り方のコツは、少量を指にとり少しずつ伸ばすことです。こってりしたテクスチャーのため、たくさん塗るとテカテカしてしまうので要注意です。

逆にリップパックをする時は、厚めに塗ってラップを乗せましょう。ぷるるんとした唇を目指せます。はちみつとまぜる方法などもありますよ。

方法9. 毛穴

vaseline-keana
小鼻などの毛穴の黒ずみケアができます。毛穴汚れをやさしく除去でき、即効性を感じやすいと話題になっているんです。寝る前にパックをする方法です。

簡単毛穴の黒ずみケア
  1. 蒸しタオルで毛穴を開く(5分)
  2. タオルを取りクリームを分厚く塗る
  3. ラップをかぶせて寝る
  4. 翌朝ぬるま湯で洗い流す

この方法を数日間続けます。毛穴汚れも油分のため、製品の油分とよくなじむことで、汚れを落としやすくなります。

方法10. 毛髪

vaseline-kami
髪の毛の毛先にも使う方法があります。毛先は傷みやすく枝毛や切れ毛でお悩みの方も多いのではないでしょうか。髪の水分蒸発を防ぐ効果が期待できます。

ヘアケアの方法
  1. シャンプーをした後タオルドライをする
  2. 米粒大を手のひらに伸ばし毛先になでる
  3. ドライヤーをかける

べたつきやすいので、多くつけないようにしましょう。

方法11. まつ毛

vaseline-matsuge
まつ毛ケアをする場合は、プロペトやサンホワイトという不純物が少ないものがおすすめです。使用方法は、手のひらで温め指につけ、目をつぶりまつ毛にやさしくなでつけるだけです。

夜寝る前に使用すればべたつきも気になりにくいです。

ワセリン4つの注意点

注意点1. 手でとるのはNG

直接指ですくって使うと、皮脂や不純物が付着し品質劣化につながってしまいます。使用する際はスプーンや綿棒でとるようにしましょう。

注意点2. 開封後は早めに使い切る

開封後は酸化で、品質がおちやすくなります。そのためフタをきっちりしめ、直射日光に当たらない場所で保管することが大切です。

酸化してしまうと、黄色っぽくなりオイルのような匂いがします。劣化した状態のものは使用をやめましょう。とくにボトルタイプは表面から酸化しやすく、スプーンですくってみて品質に異常がないかチェックしてから使いましょう。

注意点3. 日焼けはNG

石油由来でできているため、塗ったまま太陽光にあたるとお肌が焼けやすくなります。塗った部分のみが黒ずみっぽくなってしまうこともあるので、外出前は塗らないようにしましょう。

もしどうしても塗りたい時は、日焼け止めを先に使用することが大事です。

注意点4. 吹き出物に注意

皮脂が出やすい脂性肌の方は、油分の多いワセリンを塗ると吹き出物が出ることがあります。油分が過剰になったことが原因です。脂性肌の場合は、量を減らしたり、吹き出物のある部分を避けて使うようにしましょう。

ワセリンには色々な種類がある!
種類がいろいろあり、大きく4つのタイプに分類することができます。
どのような種類があるのでしょうか? それぞれの特徴、使用上のメリットとデメリットをまとめました。

ちなみに今回私が乳首の黒ずみに塗ったのは、プロペトという種類です。

種類と特徴
種類 特徴
ヴァセリン やや黄みがかった色が特徴です。海外輸入のものや国内製のものもあります。ユニリーバのヴァセリンは国内でも人気があります。

メリット:
・長期保存がきく
・環境変化に強い
・値段が安い

デメリット
・精製度が低い
・酸化防止剤が入っている
・べた付きが気になる

白色ワセリン 日本薬局方の基準をクリアしたもので、値段や品質など総合点も平均的なのが特徴です。「日本薬局方」と「化粧用油」の2種類に分類されます。

メリット:
・「日本薬局方」は酸化防止剤や香料は無添加
・ベビー用もある

デメリット:
・微量のベンゼンなどが残っている
・ごく稀にお肌に合わないこともある
・伸びがやや悪く塗りにくい

プロペト 白色タイプの不純物を精製したもので、医療機関で使用されることもあります。丸石製薬の1種類のみです。色はやや黄みがかっています。

メリット:
・顔(目元)にも塗れる
・精製度が高い
・日焼けや炎症にも使える
・市販や通販でも購入可能

デメリット
・値段が高め

サンホワイト 不純物を徹底的に取り除いたタイプで、赤ちゃんや敏感肌向けのスキンケアとして人気があります。

メリット:
・一般的な白色タイプより品質が良い
・目元にも塗れる
・伸びが良くべたつきにくい
・ほぼ無臭

デメリット:
・日本薬局方ではない
・保険適用外のため値段が高い

4つの種類は何が違うのかというと、不純物の量が異なります。石油からつくられた鉱物油のため精製度合が異なり、不純物の量も変わってきます。

上記の表だと、下に行けば行くほど品質や値段が高くなります。お肌の弱い方は精製度や品質の良い「プロペト」や「サンホワイト」が良いでしょう。
値段重視であれば、「ヴァセリン」や「白色タイプのもの」が手頃な価格帯で購入できます。

購入に関する情報

上記で紹介した4つの商品の購入に関する情報をまとめます。

各アイテムの通販について
種類
(商品名/通販サイト)
料金一例 送料 発送時期・お届け日 支払方法
ヴァセリン
(公式サイト)
オリジナル ピュアスキンジェリー 40g
税込306円 432円 注文確認後5営業日以内に発送 ・クレジットカード
・代金引換
白色ワセリン
(新薬堂薬局)
健栄製薬 日本薬局方 白色ワセリンP 50g
税込258円 540円 注文後1~2営業日以内に発送 ・クレジットカード
・代金引換
プロペト 税込950円 450円~ 支払い確認後1~3日以内に(土日曜・祝日除く)発送 ・クレジットカード
・ケータイ払い
サンホワイト
(アマゾン・日興リカ)
サンホワイトP1 50g
税込982円 350円 最短その日~ ・コンビニ
・ATM
・ネットバンキング
・電子マネー
・代金引換
・アマゾンギフト券
ワセリンは相場を調べて買うとお得
黄色ヴァセリン意外は公式通販というものがありませんでした。
そのためヴァセリン意外は、通販サイトで買うことになります。相場のわかるサイトで最安値をチェックしておけば、少しでも安く買うことができますよ。

またお近くの薬局やドラッグストアで取り扱いがあれば、通販よりもっと安く買えるでしょう。理由は送料がかからないからです。よく店頭でも売られているので、手に入れやすいです。

マルチに使うならワセリン、乳首の黒ずみには専用の美白コスメ

ワセリンは全身どこでも使える、便利なクリームです。しかし、ベタベタするため使用感は良いとはいえません。乳首の黒ずみケアには、伸びがよくて使いやすいものもあるので、好みの使用感の製品を選ぶようにしましょう。

そして、あくまでも水分蒸発を防ぐものです。
乳首の黒ずみケアには、美白成分が入っていてメラニンに働くものを選ぶことが大切です。

  • べたつかず伸びが良い
  • 美白成分が入っていること

この2つの条件が揃っていれば、乳首の黒ずみケアにも良かったなというのが、実際使ってみた私の感想です。

たとえば乳首の黒ずみケアには、ホワイトラグジュアリープレミアムの方がおすすめです。3種のビタミンCが入っているので、黒ずみの原因にもしっかりアプローチできます。それにサラサラした使用感で、少量でしっかり伸びます。

そしてホワイトラグジュアリープレミアムは乳首だけでなく、全身の黒ずみが気になるところに使用OKです。美白ケアをしたいところにはもってこいのコスメです。

お肌のバリア機能を高めた場合はワセリンを、乳首の黒ずみを美白したい時は乳首専用の美白クリームを。使い分けをすることで、より効率的にスキンケアをしていくと良いでしょう。