nivea-top
「黒ずんだ乳首をピンクする方法ならニベア!」って噂を聞いたことはありませんか?黒ずみに悩んでた私は、この噂を聞いて「本当!?」ってすごく気になりました!

ニベアなら近所の薬局でいくらでも買えるし、クリーム代もすごく安いですよね。これで黒ずみを解消できるなら大チャンス!って思ったけど、「そもそもこの話は本当?」ってことも気になってました。

そこで実際にニベアを塗ったらどうなるか、私がいろいろ調べてみました!実際に塗ってみた結果も大公開しちゃいますよ!

そもそも黒ずみは解消できるのか、できないのか?

nivea-kaishou
すっかり黒ずんでしまった乳首・・・。これってそもそも解消できるものなんでしょうか?「もしかして病院に行かないと治せないんじゃ」って不安はやっぱりありましたけど、セルフケアでピンクにする方法はあるみたい!

っていうのも、乳頭が黒ずんじゃうのにはちゃんとワケがあるから。これを知ってちゃんと原因を解消できたら、乳首の色も元に戻るんですよ!

ピンクにするためにも知りたい!たくさんある黒ずみの原因とは

  • ブラや洋服との摩擦
  • 運動やお風呂でのこすれ、刺激
  • 乾燥
  • 不規則な生活習慣
  • ホルモンバランス
  • 加齢
  • 紫外線

これらが全部乳首を黒ずませてしまう原因なんです!ブラなどとこすれるといった生活習慣から、「紫外線」や「ホルモンバランス」といった目に見えないもの、そして「加齢」という避けられないものまで、本当にたくさんあります。

これらにたくさん当てはまるほど、私達のバストトップは黒ずみやすい状態に!ちなみに、「遊んでる女の乳首は黒い」って噂がよくありますけど、あれは違うんです。男性経験の多さと色には特に関係がないので、そこは気にしないでくださいね。

乳首が黒くなるメカニズムはなに?原因の多くは「メラニン」

これら原因があると、なぜ黒ずみやすくなるんでしょうか?そのワケは、多くの場合は「メラニン」という色素が原因。ブラとのこすれなどの刺激や摩擦、ホルモンバランス、紫外線など、多くの原因で起こるのがこのタイプの黒ずみ!

メラニンとはお肌の中で作られる色素で、黒っぽい色になることが多いんです。これが乳首の中に増えると、ちょうど染料で髪を染めるような形になり、バストトップが黒くなってしまうことに!

メラニンはお肌が刺激を受けた時などに作られるのが基本で、一度できた後はお肌の新陳代謝(ターンオーバー)で古い細胞と一緒に消えるのを待つのが基本です。

でもこのターンオーバーは、お肌の乾燥や加齢、不規則な生活などで乱れてしまい、メラニンが減りにくくなることも多いんです。お肌の中にたくさんのメラニンが溜まったままになってしまうので、乳首などの黒ずみが起きるんですよ。

皮脂の詰まりが原因のブツブツ型の黒ずみもある

また、メラニンとは違って、「毛穴の中に皮脂が詰まって、それで黒ずんで見える」という黒ずみもあります。これは主にお肌の乾燥が原因。

お肌が乾燥すると、コレを解消しようとして皮脂がむしろたくさん出てくるんですが、それが原因で皮脂が詰まってしまい、コレが酸化して黒くなり、「黒いブツブツ」になって見えます。

乳首にこういう黒ずみが起きることもありますね。ピンクにするためにも大敵です!

原因を解消すれば元通り!?ピンクにすることも可能

黒ずんでしまったバストトップ・・・。これは単なる汚れでもなければ、怪我でもありません。ちゃんと黒くなる原因やメカニズムがあるんですが、コレを解消する方法が、そのまま乳首をピンクにする方法に!

色を濃くする原因をなくし、お肌の状態やターンオーバーを正常化すれば、原因が消えて元の色に戻りやすくなります。このように乳頭をピンクにする方法はあるので、諦めずにケアを試してみましょう!

ニベアは乳首の黒ずみに使えそう?どんな成分でどんなことに使われている?

では乳首をピンクにする方法としてニベアは使えるんでしょうか?そもそもニベアとはなんでしょうか?

これは世界的に有名なスキンケアクリームで、100年近い歴史を持っています。低価格で買いやすく、多くの方のお肌に合うように作られています。

日本でも普通に売られていて、各家庭に1つはあるような身近なクリームに定着してますね!

ニベアには何が入ってるの?全成分を紹介!

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

主な効果は保湿!セレブ愛用の高級クリームとも似ている?

このニベアの成分ですが、結局どんな効果があるのかが大事ですよね。主な効果は保湿です。「ホホバオイル」や「スクワラン」など、保湿効果の高いものがいくつも入っています。

これら成分について、マドンナなどの海外セレブが愛用する高級美容クリーム「クレームドゥ・ラ・メール」と似ていると、話題になったことも。

実際に各成分の配合量まで一緒ではありませんし、ニベアには入っていない成分もありますから、効果が似ているとまでは言えないんですけどね。ただ、ニベアの成分についてよく言われる有名なエピソードです!

乳首の黒ずみをピンクにできる?ニベアはどんなことに使われているの?

「乳首の黒ずみを薄めてピンクにする方法」として言われることもあるニベアですが、基本的には保湿のためのスキンケアクリームとして、全身に広く使われています。

これ以外の使い方として、次のように使ったという声もありますね。

  • 髪の保湿
  • パック
  • ひじ、ひざのがさがさのケア
  • 爪のケア
  • メイク落とし

ニベアで髪の保湿ができる!?

ニベアをスキンケア以外に使ってみたという声で、意外によく見るのが髪のケア。

お風呂上がり、本当に少しでいいので髪にニベアをなじませ、その後にドライヤーで乾かすと。驚くほどツヤが出てサラサラになるといいます。私はやってみたことないけど、こんな使い方もあるんですね!

ニベアで黒ずみ除去!?パックとしても使える!?

まさに黒ずみを除去してピンクにする方法として使ったという声も!ニベアをパックとして使ったという声です。

お風呂上りなど、毛穴が開いているときにニベアをたっぷり塗って数分放置。そしてニベアを拭き取ってぬるま湯でもう1回洗うという方法です。

ニベアは油分が多いので、同じく油分の汚れである皮脂を除去するのに最適!という裏技みたいですよ。乳首のブツブツ型の黒ずみを取り、ピンクにする方法として使えるかも!と、初めて知ったときは驚きました!

ニベアの使い方は多い!?でも保湿のためのスキンケアが基本

ニベアは他にも「爪のお手入れに」とか、「ひじ、ひざのお手入れに」とか、皮脂汚れのときと同じで「油分の多いメイク落としに!」という声まであったりと、使い方が多くて驚きます。

でも基本的には、ニベアは保湿のためのスキンケアクリームで、それ以外の使い方は全部非公式の裏技って感じですね・・・。

どれだけ効果があるかはわからないし、副作用とかがあっても自己責任になるので、スキンケア以外の使い方はあくまで参考程度にとどめた方がいいかも。

ニベアはなんで乳首の黒ずみ解消に効果があるの?

nivea-seibun
基本的にはお肌の保湿になるスキンケアクリームのニベア。これが乳首の黒ずみを解消し、ピンクにする方法として言われるのはなんででしょうか?

1つのワケは先ほどご紹介した「同じ油分のニベアが、毛穴に詰まった皮脂汚れを落とすから」ですね。これで乳頭にできた黒いブツブツは解消できます。

でも多くの黒ずみの原因となる「メラニン」には効果があるんでしょうか?実はお肌の保湿ケアになるニベアなら、こちらの解消につながる部分もあるんです。

保湿ケアでターンオーバーを正常化!お肌の色が元に戻る!?

お肌のターンオーバーが乱れるとメラニンも減りにくくなりますから、黒ずんだ乳首をピンクにするためにもコレを改善したいところです。

ニベアの保湿ケアがそれに役立つんですね。潤いはお肌の健康の基本中の基本で、乾燥しているとターンオーバーも乱れやすくなります。

ニベアで乳首を保湿してあげると、ここのターンオーバーが正常化されやすくなり、できてしまったメラニンも古い細胞と一緒に垢として排出されやすくなるんですよ。

ターンオーバーが正常化されてメラニンが減りやすくなると、それだけ黒ずみの原因が減って元の色に戻りやすくなります。だからピンクにする方法としてよく言われたりするんですね。

保湿ケアで刺激に強い乳首に!ピンクにするにもちょうどいい!

保湿の効果はもう1個あって、お肌がしっかり潤っていると、それだけ刺激に強くなります。脇やアンダーゾーンのお手入れの前後に、しっかり保湿するようにオススメされたことはありませんか?

あれも理由は一緒で、お手入れのときの刺激にお肌が少しでも負けないようにするためなんですよ。

乳頭にニベアを塗って保湿できたら、それだけ刺激に強くなります。するとブラと少しくらいこすれてもメラニンが発生しにくく、黒ずみにくい乳首になるんです!色の悪化を防げるとそれだけ色も薄まりやすくなるので、この効果もすごく大事なんですよ。

このようにニベアはあくまでスキンケアクリームですけど、その保湿効果自体が、黒ずんじゃったバストトップをピンクにするために役立つんです。

本当に乳首の黒ずみをピンクにする効果はある?実際にニベアを使ってみた

いろいろ調べてみた結果、「ニベアは乳首の黒ずみをピンクにする方法としてアリかも!?」と思えたので、実際にやってみました!ニベアは通称「青缶」と言われるものを使用!

近所の薬局に行ったら200~300円くらいで買えましたし、使い方も簡単です。ケアしたいところに塗るだけですしね。

粘膜部分とかはやめた方がいいけど、それ以外のお肌には全身に広く使えるので、バストトップにもわりと気軽に塗れました。

塗る量に特に指定はないから「適量」って感じ。バストトップを薄く塗れたらいいので、1度にあまり大量には要らない感じです。

乳首にニベアを塗ってみた感触!塗り過ぎには注意かも・・・

乳首になんかクリームを塗ったのってコレが初めてくらいで、最初はちょっとむず痒い感じがありましたね(笑)。これは慣れの問題で、しばらく塗ってたら気にならなくなりました。

特に感触が気持ち悪いって感じはなかったけど、ニベアはちょっと固いクリームで、塗り過ぎると重いっていうか、「乳首になんかがついてるな」っていう違和感があります。

いくらバストトップの黒ずみをピンクにするためとはいえ、乳首に塗り過ぎて気持ち悪いとちょっと嫌だったので、塗りすぎに注意って感じかな。薄く塗れたら本当に違和感はなかったです。

お風呂上がりに塗ると塗りやすかった!

私は途中からお風呂上がりにニベアをバストトップに塗るようにしてました!お風呂の後だと体が温もっているせいか、ニベアの伸びがいいんですよね。

季節にもよるけど、ニベアがちょっと固まってるときにバストトップへ塗ろうとすると、クリームとそれを伸ばす指が強くこすれる感じがあって、これじゃむしろ黒ずみが悪化するのでは?って気になって・・・。

乳首をピンクにする方法のつもりでやったのに、塗り方が悪くてむしろ黒ずみが悪化したらショックですしね。塗り方に正解はないけど、クリームが固いときはお風呂上がりに塗ってみるといいかも。

それ以外のときに塗るときは、手のひらで少しクリームを温めてから塗るとよかったですよ。

ニベアは本当に乳首をピンクにする方法?実際に塗ってみた結果は・・・

実際に毎日ニベアを塗ってみて、私の乳頭の黒ずみがどうなったかというと、実はほとんど変わりませんでした・・・。なんとなくですが、乳頭にツヤがでて柔らかくなった気はしますが、色の変化はほとんどナシ。

知らない人が私のバストをパッと見たら「黒っ!!」って思われると思うんです・・・。思ったほどには色が変わらなかったので、正直ガッカリ感が大きかったですね。まあクリーム代は安かったし、しょうがない気もしますけど。

というわけで、ニベアには本当に乳首をピンクにする効果があるかは、正直ちょっとわかりません。個人的にはあまりオススメじゃないかも?と思っています。

乳首の黒ずみになぜニベアをおすすめしないのか?3個の理由

1、ニベアには専用の美白成分が入っていない

ニベアの成分はさっきご紹介しましたけど、あの中には基本的に「美白成分」が入っていないんですよね。美白成分とは、メラニンの生成を抑えるような成分のこと。

乳首の黒ずみを解消してピンクにするために、特にオススメってよく言われるのが、専用の美白化粧品なんです。それには「トラネキサム酸」とか「ハイドロキノン」とか、かなり専門的な成分が配合されています。

黒ずみ解消用の商品だから効果もかなり期待できるんですけど、こういう成分がニベアには一切入っていないんですよ。

だから美白効果も弱いかなって。普通のスキンケアクリームなんだから、当たり前の話なんですけどね。

2、公式な効果にも美白は入っていない

ニベアの説明書を読んでも、効果としてハッキリ明記されてるのはお肌の保湿だけ。これ以外の効果は、基本的にはないんですよね。

保湿も乳首をピンクにするために必要な効果なのは間違いないけど、これだけで黒ずみを解消できるほど強力な効果でもないって感じ。

ニベアの公式説明にも美白は入っていないので、他の方法や化粧品よりもニベアがオススメとは言えないですね。

3、固めのクリームがむしろ乳首に刺激に?

私の体験談でもちょっとお話ししましたけど、ニベアってちょっと固めのクリームなのが、バストトップにはちょっと刺激になるかも?と思いました。

他の部位に塗るならそんなに気にするようなものでもないけど、今塗ろうとしているのがバストトップなら、ちょっと気を付けた方がいいかも。ここ、すごくデリケートですしね。

お風呂上がりに塗るとか、クリームをちょっと温めて柔らかくして塗るとか、塗り方を工夫しないと黒ずみが悪化するかもっていうのは、ちょっとイマイチかなと。

こういう理由で、乳首をピンクにする方法にあえてニベアを使う必要はないかなぁ・・・と思いました。

乳首の黒ずみを無くしたい、薄くしたい場合はどうすればいい?

ニベアがオススメじゃないなら、じゃあ乳首をピンクにする方法として何がオススメかというと、やっぱり専用の黒ずみ解消クリームです!

さっきもご紹介しましたけど、専用の美白成分を配合し、まさにお肌の黒ずみを薄くするためのクリームってあるんですよ!しかも乳首用のものがあったりとか。

ニベアを裏技的に使うより、やっぱり専用商品を使った方が効果的!しかもこういうクリームってニベアと同じくらい保湿効果も高いんですよ。

お肌の内側からしっかりとケアできるから、色を薄められることも多いです!やっぱりオススメはこれですね!

専用クリームと合わせてやりたい!乳首の黒ずみをピンクにするコツ

専用クリームを使うだけでも効果的ですけど、合わせてやりたいケアのコツがあります。

  • ブラは柔らかい素材のものを選ぶ
  • お風呂で強くこすらない
  • 強いシャワーを乳頭へ直接当てない
  • ビタミンCを取る
  • たっぷりと睡眠
  • バランスの良い食事
  • 適度な運動
  • ストレスを溜めこまなない

これって乳首の黒ずみの原因を作らない生活のコツなんです。完璧にやるのは無理だと思うけど、コレを実行するほど、お肌の色が変わりにくくなるんです。

専用クリームを使ってるときにやるとクリームの効果も高くなり、乳首の黒ずみを薄めてピンクする効果もより強くなるんですよ。クリームを使い始めたらぜひ試してみてください!

乳首をピンクにする方法として、他のものはあまりオススメじゃない?

乳頭の黒ずみの解消法として他の方法がオススメされることもあるけど、専用クリームほどにはあまりオススメじゃありません・・・。

他のケアの方法 あまりオススメできない理由
ヨーグルトパック 効果が弱い

効果の裏付けがない
美容皮膚科などでの治療 通院の手間や負担が大きい

保険が使えなくて治療費が高い

ヨーグルトパックはよくオススメされる方法ですけど、これは民間療法的な方法で、本当にコレで解消できたって口コミは見たことないんですよね・・・。

病院はさすがに効果はバッチリですけど、通院の手間とか、治療費の高さがイマイチで、できれば避けたいって女性も多いみたい。

こんな感じで、なかなかちょうどいいものってないんです。そんな中でオススメなのが、さっきご紹介した黒ずみ解消クリームなんですね!

乳首をピンクにする手軽な方法がよければ、ぜひ専用の黒ずみ解消クリームを使ってみてください!