乳首の黒ずみを石鹸で解消

乳首の黒ずみをピンクにするにはどうしたらいいの?」と悩んでたとき、よく目にしたのが「石鹸」でした!もちろん普通の石鹸じゃなくて、専用のケア石鹸です!

美白石鹸と呼ばれたりもしますけど、普通の石鹸には入っていないケア成分をたくさん含み、脇やデリケートゾーンなどによく使われたりします。

乳首の黒ずみにもオススメされたりしますが、「石鹸には本当に乳首をピンクにする効果があるの?」と疑問だったので、本当かどうか調べてみました!

見つけた石鹸を実際に使ってみた結果、私のバストトップがどうなったのかも一緒にご紹介しますね!

乳首の黒ずみは本当に解消石鹸で薄くなる?ならない?

そもそも石鹸でお肌の色が変わること自体、なかなか信じられなかったので、バストトップが黒くなるこの症状から調べてみました!

その結果、この専用の美白石鹸なら薄くなる可能性はあるみたい。この症状が起きる原因からちょっとお話しします。

摩擦など原因はたくさん!乳首の黒ずみが起きる原因

バストトップをピンクにするためにも、まずはこの症状が起きている原因を知りたいですよね!実は日常生活の中に原因はたくさんあったり。

  • ブラによる摩擦、圧迫
  • 運動やお風呂などでの刺激、こすれ
  • 紫外線
  • 乱れた生活
  • 加齢
  • 偏った食事
  • 妊娠

バストトップが物理的にこすれたりするのも原因ですし、紫外線を浴びることも原因。乱れた生活や偏った食事など、生活習慣もありますし、加齢や妊娠など、どうしても避けられない出来事もこの症状の原因なんです!

日本人女性で生まれつき乳首の黒ずみがある人はほとんどいなくて、だいたいは薄い茶色だった人が多いみたい。それが普段の生活で起こる何らかの原因で黒くなるっていうのが、この症状みたいです。

原因はメラニンだった!?乳首の黒ずみが起きるメカニズム

乳首をピンクにするためにも、どういうメカニズムでここが黒くなるのかが気になりますよね!さっき上げた原因は、だいたい「メラニンの増加」につながるんです・・・。

メラニンとは

  • お肌で作られる色素
  • 黒い色素が多い
  • お肌を刺激から守る役目がある
  • お肌への刺激やホルモンの命令で作られる
  • シミ、ソバカス、黒ずみを招く

「紫外線を浴びるとシミができる」ってよく言われますよね。これのワケは、紫外線を浴びるとメラニンという色素ができるから。

お肌を刺激から守るための体の反応だから決して害はないんですけど、メラニンが増えるほど体にシミやソバカスができたり、お肌の色が濃くなったりするのが、女性には悩みどころ・・・。

乳首の黒ずみもこれと同じことで、乳頭がブラとこすれたりするとそれが刺激になって、メラニンが増えてその色に染まっちゃってる状態なんです!

妊娠してホルモンバランスが変わって、そのホルモンの命令でメラニンが増えたりしたときも同じで、つまりはメラニンが増えるから黒ずみが起きるって仕組みなんですね。コレが起きてるほど、ピンクにするのも難しいんです。

メラニンが溜まるメカニズム!ターンオーバーが乱れると乳首の黒ずみも起きやすい

ブラとのこすれや紫外線など、何か原因があってメラニンができても、お肌の新陳代謝(ターンオーバー)がしっかり回ってると、乳首が黒くならないことも多いです。

お肌は常に新しい細胞に入れ替わってるんですけど、このときにメラニンは古い細胞と一緒に垢になり、体の外に出されていきます。だからメラニンができたら絶対に黒ずみが起きるわけじゃないんです。

でもターンオーバーも乱れたり、ペースが落ちたりするみたい。乱れた生活とか、偏った食事とか、あとは加齢とかで乳首が黒ずむのは、それが原因でターンオーバーが乱れるからって理由なんです。

若い子でもターンオーバーが乱れるような原因があると、黒ずみも起きやすくなって、バストトップをピンクにするのも難しくなるから、ここもしっかりチェックしておいて!

原因をなくせば元通り!美白石鹸は乳首をピンクにするのに効果的?

乳首が黒くなる理由は、そこに溜まってるメラニンや、それを減らせないくらいに乱れたターンオーバーなので、コレを解消すれば元の色に戻ることも!

そのために使えるのが数々のケア商品で、その中の1つにあるのがこの黒ずみ解消石鹸というわけ。で、「本当に効果あるの?」ってことが気になりますよね。

一応、そういう効果はあるみたい。その秘密は、配合されている特殊な成分!多くの石鹸に入っているのは「ジャムウ」という成分です。

ジャムウとは

  • インドネシアに伝わる漢方薬のようなもの
  • ハーブや植物の根、皮などを配合したもの
  • 穏やかに体をケアする
  • 美容にもいいと言われている

この成分を配合した石鹸が多いんです。お肌の不要物を優しく洗い流しながら、ジャムウといった成分がお肌の健康をサポート。

その結果、お肌本来のターンオーバーを促してくれ、メラニンが減りやすくなることも。だからこれら黒ずみ解消石鹸は乳首をピンクにする方法だと言われたりするんですね。

乳首の黒ずみにどうやって使うの?美白石鹸のよくある使い方

普通の石鹸とは少し成分が違うわけですが、使い方も普通とはちょっと違うことが多いです。

  1. 石鹸をよく泡立てるっロ
  2. ケアしたい場所をその泡でパック
  3. 2~3分待つ
  4. ぬるま湯で洗い流す

すべての石鹸でこの使い方ではないんですが、こういう「泡パック」で使うようになってる商品も多いんですよ。

普通の石鹸として軽くこすったり、スポンジなどにつけて泡立てて洗ったり・・・というものとは変わりますので、使う前には使用方法をよく確認してくださいね。

乳首をピンクにするだけじゃない!?美白石鹸にあるその他の効果

この石鹸には黒ずみ解消だけでなく、その他の効果もあるんです。この効果も石鹸を使った美白のメリットですね。

その効果とはズバリ「ニオイ」!脇やデリケートゾーンのニオイは女性にとって悩みになりやすいと思うんですけど、この石鹸はニオイケアになるものがとても多くて、強いニオイを和らげられます。

ほかにも「デリケートゾーンのおりもの軽減」や「足のニオイのケア」などになって、この石鹸は全身のいたるところによく使われているみたい。

こういういろんなケア効果があるから、乳首の黒ずみをピンクにする方法としても、ニオイケア商品としても、女性の間ではよく話題になったりするアイテムですね。

乳首の黒ずみをピンクにする美白石鹸ってどんな商品があるの?私が見つけた14個の石鹸

1、ジャムウハーバルソープ
乳首の黒ずみ解消石鹸のジャムゥハーバルソープ
効果・効能 黒ずみ、ニオイ解消
値段 1,895円(68g/税抜)
成分 石ケン素地、水、ヤシ油、硫酸(Al/K)、カミツレ油、アロエベラエキス
オタネニンジンエキス、スクワラン(※植物性)、甘草エキス

LCコスメから出ているジャムウソープで、美白ケア石鹸としてはとてもメジャーな人気商品!ニオイや黒ずみなどを万遍なく解消してくれる基本商品で、ワキやデリケートゾーン、乳首など全身に広く使えます。

初めてこういう石鹸を試す女性によくオススメされる石鹸の1つですね。

2、ジャムウハードバブル
乳首の黒ずみ解消が期待出来るジャムウハードバブル
効果・効能 黒ずみ、ニオイ解消
値段 2,362円(75g/税抜)
成分 石ケン素地、パーム油、オリーブ油
ビンロウ果実、パパイア果実エキス、タルク

同じくLCコスメから出ているジャムウソープで、基本商品の「ジャムウ・ハーバルソープ」より美白効果を強めたというシリーズ商品です!頑固な乳首の黒ずみをピンクにするのにいいかも!?

パパイヤ果実エキス、オリーブオイルなどさらなる追加成分があり、泡も従来品よりクリーミーなのが特徴。ニオイよりも美白効果を強化したい人などから人気!

3、ジャムウ・トリプルクリアソープ
ジャムウ・トリプルクリアソープで乳首の黒ずみを解消
効果・効能 黒ずみ、ニオイ解消
値段 4,980円(80g/税込)
成分 オリーブ油、水、ヤシ油、パーム油、水酸化Na
ヒマシ油、レモングラス葉、ウコン、ショウガ根
カキタンニン、硫酸(Al/K)、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ

ニオイへの効果は届いたその日から実感できるようにと、かなり成分にこだわって作られたケア石鹸!黒ずみを薄めてピンクにする効果ももちろんあり!

その代わりお値段は高めですが、在庫が少なくなることもあるくらいで、リピーターも多いみたい。他の石鹸で効果を実感できなかった人にオススメされたりしてますね。

4、ジャムウプレミアムソープ
乳首の黒ずみにジャムウプレミアムソープ
効果・効能 黒ずみ、ニオイ解消
値段 2,047円(64g/税込)
成分 石けん素地、水、ヤシ油、ミョウバン
カミツレ油、アロエベラエキス、オタネニンジンエキス
植物性スクワラン、甘草エキス

厳選されたジャムウハーブを使い、1個1個を手作りしているという石鹸で、微妙に色や形が変わることもあるんだとか!刺激になるような防腐剤などはもちろん不使用。

脇やデリケートゾーンなど、お肌が黒ずみやすく、ニオイも気になる部位への使用が基本ですが、全身に広く使えます。乳首をピンクにするために使うのも、もちろんOK。

5、ジャムウ・クリアナノソープ
乳首の黒ずみへジャムウ・クリアナノソープ<
効果・効能 ニオイ、かゆみ、黒ずみ解消
値段 1,512円(1個/税込)
成分 石ケン素地、オクテニルコハク酸トレハロース、
水、香料、チョウジエキス
ショウガ根茎エキス、ウコン根茎エキスなど

12種類のジャムウ成分を贅沢に配合。やっぱり泡パックとして使います。基本的な効果や見た目は変わりませんけど、通常より値段がやや安く、泡立ちもいいという人気商品です。

6、ドルチェローズ生ジャムウソープ
乳首の黒ずみに効くドルチェローズ生ジャムウソープ
効果・効能 黒ずみ、ニオイ解消、保湿、お肌の引き締め
値段 1,600円(80g/税抜)
成分 石ケン素地、水、グリセリン、PG、スクロース
ソルビトール、ラウレス硫酸Na、カオリン、カリ石ケン素地
コカミドプロピルベタイン、塩化Naなど

黒ずんだお肌の美白や、ワキやデリケートゾーンのニオイケアになるのはもちろんのこと、他にもお肌の保湿や引き締めなど、たくさんの効果があるのが特徴のケア石鹸!

全身のいろんなところに使えて、もちろん乳首の黒ずみをピンクにするためにも使えます。体を洗うついでに美容ケアもできるような石鹸になりそう!

7、ペマエンジェルレディハート
ペマエンジェルレディハートで乳首の黒ずみは治る?
効果・効能 黒ずみ、ニオイ解消
値段 1,900円(80g/税抜)
成分 カリ含有石けん素地、水、フェニルエチルレゾルシノール
ビンロウ果実、パパイヤ果実エキス、カミツレエキス
セージ葉エキス、ローズマリー葉エキス
ゲットウエキス、セイヨウハッカ葉エキスなど

この石鹸の開発者も女性で、デリケートゾーンに安心して使える石鹸がなくて困ってたんだって!それで作ったのがこの石鹸!

デリケートゾーンにも安心して使えるくらい低刺激を第一に作られてて、全身に広く使えます!乳首にも余裕で使えます。黒ずみケアにも使える安心度高めの石鹸って感じ。

8、東京ラブソーププレミアム
東京ラブソーププレミアムも乳首の黒ずみ解消石鹸
効果・効能 黒ずみ、ニオイ解消、美肌ケア
値段 2,138円(100g/税込)
成分 石ケン素地、香料、カキタンニン
チャエキス、フラーレン、ヒトオリゴペプチド-1
加水分解ヒアルロン酸、イランイラン花油
カミツレ花エキススなど

ケア石鹸の人気シリーズの人気商品!基本商品の「東京ラブソープ」に6種類の美容成分を加えてさらにパワーアップ!

黒ずんだ乳首をピンクにする効果はもちろん、ニオイケア、お肌のキメを整えるといった効果もあって、美容にとても役立つ石鹸です。

9、シークレットレディ ジャムウソープ
シークレットレディ ジャムウソープは乳首の黒ずみを解消出来る
効果・効能 黒ずみ、ニオイ解消、抑毛、お肌の引き締め
値段 2,138円(100g/税込)
成分 TEA、ステアリン酸、ミリスチン酸、水
パルミチン酸、グリセリン、スクロース
ラウリン酸、水酸化Na
ソルビトール、グリチルリチン酸2Kなど

主にデリケートゾーンに使うためのケア石鹸だけど、もちろん全身のいろんなところに使えて、黒ずんだ乳首をピンクにする目的でも使えます!

ニオイケアなどのほかに抑毛やお肌の引き締めなど、女性に嬉しい効果が満載!香りも女性らしいローズで使いやすそうですよ。

オーガニックにこだわって作られたケア石鹸で、女性が安心してデリケートゾーンを洗えるようにと作られたもの。100%の天然オイルや、6種類のアロマエキスなどが使われています。

洗顔や全身のボディソープとしてももちろん使えるので、乳首をピンクにするためのケア石鹸にも使えそうな一品!

10、アムールモア デリケートジャムウソープ
アムールモア デリケートジャムウソープは乳首の黒ずみ解消に使われる
効果・効能 黒ずみ、ニオイ解消
値段 2,700円(80g/税込)
成分 オリーブ油、水、ヤシ油、パーム油
水酸化Na、ホホバ油、レモングラス葉
ウコン根、ショウガ根
ニオイテンジクアオイ油、オレンジ油など
11、愛肌ソープ
黒ずみが出来た乳首に愛肌ソープ
効果・効能 黒ずみ、ニオイ解消
値段 2,400円(80g/税抜)
成分 TEA、ステアリン酸、ミリスチン酸、水
パルミチン酸、グリセリン、スクロース
ラウリン酸、水酸化Na、ベタイン
オリーブ油、ダイズ種子エキス、プラセンタエキスなど

30種類の自然ハーブを配合したという豪華なジャムウ成分が特徴!悩ましい黒ずんだ乳首をピンクにする効果や、脇・デリケートゾーンなどのニオイを抑える効果があります。

泡パックもしやすいように、泡立ちにもこだわって作られてます!お肌に吸い付くような弾力のある泡が作れる点も人気!

12、ロンタル ハーバルジェルソープ
乳首に黒ずみが出来たらロンタル ハーバルジェルソープ
効果・効能 黒ずみ、ニオイ解消
値段 2,200円(156g/税抜)
成分 水・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
グリセリン・イソペンチルジオール・コカミドプロピルベタイン
カラギーナン・デシルグルコシドなど

脇やデリケートゾーンや乳首など、黒ずんだお肌やニオイに使えるジェルソープ!固形の石鹸じゃなくてチューブに入ったジェルソープなのが珍しいなって思いました!

いつものジャムウ成分のほかに「ミョウバン」などの強力な消臭成分も配合してて、ニオイケア商品としてはかなり強力そうだなって印象です。

13、シャルラ エブラブソープ
シャルラ エブラブソープで乳首の黒ずみを治す
効果・効能 皮膚の洗浄・殺菌・消毒・体臭・汗臭及びにきびを防ぐ
値段 1,400円(100g/税抜)
有効成分 イソプロメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分 石けん用素地、チャエキス(1)、紅茶エキス
ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン、カキタンニン
オウゴンエキス、シソエキス
アロエエキス(2)など

やっぱりジャムウを配合したケア石鹸なんですけど、これまでと違うのは有効成分が入ってる医薬部外品だってこと!普通の化粧品よりちょっと効果が高い商品なんですよね!

脇や足、デリケートゾーンなど、全身のお肌を清潔にしつつ、ジャムウなどの配合成分がお肌をケア!乳首の黒ずみをピンクにするといった美容効果もある豪華な石鹸です!

14、ジャムウスキンバランスソープ
乳首の黒ずみ石鹸ジャムウスキンバランスソープ
効果・効能 黒ずみ、ニオイ解消
値段 1,728円(80g/税込)
成分 カリ含有石ケン素地、水、スクロース、グリセリン
スクワラン、ソルビトール、トウキンセンカ花エキス
パーム油、パパイヤ果実エキス、加水分解コラーゲンなど

最後はこの石鹸。顔やデリケートゾーンなど、全身に広く使えるケア石鹸!効果はやっぱり黒ずんだお肌やニオイのケア。乳首をピンクにするためにも使えそうです。

デリケートゾーンだけに使ったら3か月もつこともあるという持ちの良さが特徴。やっぱり石鹸1個に高いお金出すのはちょっと抵抗あったし、こういうコスパの良さは印象よかったですね。

本当に乳首の黒ずみをピンクにする効果はある?14個の石鹸を実際に使ってみた

1、ジャムウハーバルソープ

始めて買ってみた美白石鹸!見た目は本当に普通の石鹸ですけど、香りがすごく爽やかでほんのりしてます。香水のような強いニオイがしないのは印象よかったです。

泡パックとして使うために泡立てようとしたけど、意外と泡立ちが悪かったですね。泡立てネットがあった方がいいかもしれません。しっかり泡立てたら乳首の黒ずみをパックするのは簡単でした。

2、ジャムウハードバブル

ジャムウ・ハーバルソープのシリーズ商品で、黒ずみ解消効果を強化した商品ということで、期待も高まります。見た目ではあまり違いを感じませんでしたけど、泡立ちはいい感じで、泡がちょっとトロッとしてましたね。

泡パックしたとき、しっかりお肌に何かが浸透してる感じがして、乳首をピンクにする効果も高いかも?と思ったりしました(笑)

3、ジャムウ・トリプルクリアソープ

ラベンダーの香りがすると書いてありましたが、実際に使ってみて確かにその香り。お風呂上がりの残り香も爽やかで、男性の目を意識した女性には人気かもしれません!

でも使用感は他の石鹸とそんなに違わなかったし、香り付けなら化粧品でもいいですしね。いくら乳首の黒ずみをピンクにするためとはいえ、石鹸1個に5千円近く出したの初めてで、コスパはずっと気になった商品です。

4、ジャムウプレミアムソープ

無香料というだけあって、人工的な香りはしませんでした。ハーブっぽい自然で穏やかな香りがして、香料の強い石鹸に慣れてると最初ちょっとビックリします。

使い方はやっぱり泡パックですが、泡立ちはまあまあというところ。乳首をピンクにする方法としてもまあまあ使いやすい方だったと思います。

5、ジャムウ・クリアナノソープ

お値段も安いし、香りも爽やかで自然だし、ジャムウ・ハーバルソープに近い印象でした。でも泡立ちはそっちよりよくて、乳首の黒ずみへパックするのも簡単でした。コスパが良くて使いやすいって口コミを見たのも納得かも。

6、ドルチェローズ生ジャムウソープ

こういう石鹸ってあまり泡立ちがよくなくて、香りもすごく自然で爽やかってものが多かったですけど、この石鹸は泡立ちもよくて、ローズの香りもわりとしっかりしてました。

使用感が普通の石鹸に近いので、美白石鹸を使い慣れてなくても普通に使えましたね。使い方はやっぱり泡パックですけど、モコモコとよく泡立ったので乳首をカバーするのも簡単でした。

7、ペマエンジェルレディハート

買ったら泡立てネットがついてて、それを使うときめ細かい泡がモコモコっと簡単にできました!きめ細かい泡でしっかりパックできて、乳首の黒ずみをピンクにする効果も気持ち高いかも?と思いましたね。

同じ女性が開発したというのもあって、実際デリケートゾーンに使ってみたけど本当にチクチクする感じもなくて、石鹸として気持ちよくは使えました。

8、東京ラブソーププレミアム

「愛され肌」を目指す女性のための石鹸ってよく言われるだけに、女性らしいローズの香りがすごく特徴的!泡立ちもよくて、確かに女性に人気がありそうな石鹸だなーって感じ。

9、シークレットレディ ジャムウソープ

泡立ちはまあまあだけど、オマケでついてた泡立てパフがあった方が、パックしやすいモコモコした泡を簡単に作れます。大きな泡を作れた方が、乳首の黒ずみへのパックもしやすかったです!

抑毛効果もあるってことで、バストトップ周りの産毛対策にもいいかも?って思ったけど、うーん、そういう効果はあまり感じなかったかなぁ。

10、アムールモア デリケートジャムウソープ

見た目にビックリしました!他の石鹸の色はだいたい白っぽくて、見た目は普通の石鹸と違わないんですが、これは茶色くていかにも自然派石鹸って感じです!

自然派石鹸は泡立ちがイマイチだったりするんですが、これはまあまあでした。乳首の黒ずみをピンクにするためのケアアイテムとして、特にストレスなく使えたと思います。

11、愛肌ソープ

実際に使ってみると泡立ちの良さにビックリ!モコモコした泡がドンドン出てきて、お肌に乗っけるとお肌に吸い付く感じがします!

微妙にあるお肌のデコボコにもしっかり泡が吸い付く感じがして、乳首の黒ずみをしっかりケアしてくれる感じがしました。

12、ロンタル ハーバルジェルソープ

初めてのジェルタイプソープ!固形石鹸と違ってやっぱり泡立ちがいいなって思います!手で石鹸をモミモミしなくていいので、ここは楽でした。

泡はすごく細かくて、お肌に塗っても優しく包み込んでくれる感じ。ずっと塗ってても肌荒れしないって言われるだけあるなと思いました。乳首の黒ずみケアにも安心して使えるポイントですね。

13、シャルラ エブラブソープ

初めての医薬部外品となる石鹸で「薬品臭かったりするの?」ってちょっと不安もあったんですが、その代わり「乳首をピンクにする効果も高いかも!?」という期待もありました(笑)

使用感は全然普通の石鹸でした!使い方もやっぱりいつもの泡パックで、よく泡立ててからバストトップの黒ずみをパックするだけ!香りもお花のようで優しく、言われなければ普通の高級石鹸って感じでした!

14、ジャムウスキンバランスソープ

これはやっぱり泡パックで使う石鹸なんだけど、泡立ちは専用ネットを使った方がいいかも。乳首の黒ずみをパックするだけならそんなに大きな泡はいらないかもだけど、何もなしだとちょっと泡立ちが悪かったかな。

私が買ったときはセットでネットがついてたので、コレを使っていつも泡立ててました。しっかり泡を作った方が乳首の黒ずみをピンクにする効果もありそうだなと思うので、コレを買うならなるべくネット付きを選ぶといいかも。

いろいろ試した結果、私の乳首の黒ずみをピンクにすることはできなかった・・・

すごくたくさんの石鹸を使ってみたわけだけど、どれを使っても使い心地はよかったし、香りも自然でいい商品が多かったです!ついでに脇とかデリケートゾーンに使うとニオイが収まる感じもしましたしね。

でも一番肝心の効果、乳首をピンクにするって効果は全く実感できず!綺麗なピンクに戻すどころか、黒ずみが薄まる気配すらなくて、「え、本当に美白効果あるの?」って途中から疑問に思いながら使ってた感じ。

その疑問を吹き飛ばしてくれるような石鹸にも、ついに出会えませんでしたしね。たくさんの石鹸を試してけっこうお金かかったし、1個1個の石鹸を試すのもけっこう苦労したんだけどなぁ・・・(泣)

この結果も大きいし、実際に使ってみた感じでも、黒ずみ解消のために石鹸を使うのはあまりオススメじゃないなというのが、私の結論です。

乳首をピンクにする方法になぜ石鹸をおすすめしないのか?3個の理由

1、美白効果が弱い

普通の石鹸には入っていない成分が入っており、お肌のケアにもなるこの石鹸ですが、黒ずみを美白する効果はちょっと弱いみたい。

というのも、やっぱり石鹸なので、最後は成分を洗い流しちゃんですよね。クリームや塗り薬みたいに、乳首に塗ったあと、ずっとそこに成分が残って美白してくれる・・・ってケアにならないんです。コレが大きいかな。

お肌を清潔にしつつ本来の環境に整えて、ニオイやかゆみとかを防ぐって効果はわりとすぐ実感できるけど、美白効果を実感するまでにはかなり時間がかかりそう。

2、ケアに手間がかかる

ほとんどの石鹸は泡パックって使い方でしたけど、コレを毎日やるのが意外と手間です・・・。普通の石鹸より泡立ちが悪い石鹸もけっこうありますしね。

そういう石鹸をしっかり泡立てて、乳首の黒ずみへ泡を乗せて、そのままじーっと3分くらい待つっていうのは、いくらバストトップをピンクにするためとはいえ、面倒に思うことも多かったです。

忙しい日とか、疲れてる日もけっこうあるので、毎日サッとケアできる方が嬉しいかなって思います。

3、外出先では使いづらい

旅行とか、仕事の関係とか、たまに外泊することもあったんですけど、そういうときに石鹸だとケアしづらかったですね。乳首の黒ずみをピンクにするためとはいえ、石鹸を持ち歩くのはちょっと・・・。

それに個室のお風呂とかシャワー室とかなかったら、仮に石鹸を持ってきても微妙というか。それを泡立てて乳首に乗せてパックとかしてたら、「何してるの?」って絶対言われちゃいますし!

外出日も欠かさず黒ずみ解消ケアをしたいなら、石鹸はちょっと使いづらいかも・・・と思ったり。

実際に使ってみた結果とか、使ってみて実感したこういう特徴とかから、乳首をピンクにする方法としてあまり石鹸はオススメじゃないですね。

乳首の黒ずみを無くしたい、薄くしたい場合はどうすればいい?

石鹸がダメなら、「じゃあピンクにするためには何を使えばいいの?」って話ですよね。私は専用の黒ずみ解消クリームがオススメ!

専用クリームとは

  • 美白に必要な成分をバランスよく配合
  • 低刺激でバストトップにも使いやすい
  • 塗るだけなので使い方も簡単
  • 一度塗ればお肌の内側からしっかり美白

これは乳首が黒くなったときなど、それを解消してピンクにするために作られた専用クリームです!美白成分や保湿成分など、黒ずみ解消に必要な成分をバランスよく配合してあります。

あとはコレをバストトップへ塗るだけなのでとても簡単!石鹸のように洗い流す必要もないのでじっくり浸透し、お肌の内側から美白ケアができます!

乳首にも効果的だと人気のクリーム「イビサクリーム」や、バストトップのための美白クリーム「ホワイトラグジュアリープレミアム」などが特に人気です。

クリームの美白効果がさらに高まる!一緒にやりたいケアのコツ

黒ずみ解消効果は石鹸よりも高いので、クリームを使うだけでも乳首をピンクにする効果は高まりますけど、この効果をさらにアップさせるコツがあります!

  • 乳頭への刺激や摩擦をなるべく避ける
  • 合わないブラは買い替える
  • 紫外線をなるべく浴びないようにする
  • 規則的な生活をする
  • バランスよく食べる
  • ビタミンCをしっかり取る
  • よく眠る

これはメラニンの増加やターンオーバーの乱れなど、乳首が黒くなる原因をなるべく作らないコツになります。今日からでも取り組める手軽なコツですから、できる範囲でやってみてください!

これだけで美白するのは難しいんですが、専用の黒ずみ解消クリームを使っているときに一緒にやると効果的!クリームの効果が出やすくなり、乳首をピンクにする効果を実感しやすくなります!

クリーム以外はあまりオススメじゃない?注意したいその他の方法

石鹸がオススメでないから専用クリームがオススメとお話ししましたけど、クリーム以外にも乳首をピンクにする方法として紹介されるものがあります。

そちらでも黒ずみを解消できることもあるんですけど、クリームほどはあまりオススメじゃありません・・・。最後にこれを簡単にご紹介しておきますね。

その他の方法 あまりオススメでないワケは?
病院 治療費が高い

通院や副作用など負担が重い
ハイドロキノン配合クリーム 使い方に注意が必要

副作用が出ても自己責任になる
ヨーグルトパック 効果が弱い

実は美容系の病院で乳首をピンクにする治療を受けられるんですが、健康保険が使えず治療費が高くなりがち・・・。しかも通院の手間があったり、治療に副作用があったりと、けっこう大変なんです。

できれば自宅でのセルフケアを希望する女性は多くて、そのときによく注目されるのが「ハイドロキノン配合クリーム」!ハイドロキノンは病院で処方されたりもする強力な黒ずみ解消成分なんです。

でもこれ、使用前のパッチテストや、使用中のUVカットが必須だったりと、使い方がちょっと特殊だったり。それで副作用が強く出たときも自己責任なので、ちょっと使いづらいんですよ・・・。

乳首にも使いやすい穏やかなケアとしてヨーグルトパックって方法もありますが、これは逆に効果があるのかよくわからないって声も多くて(笑)。なかなかちょうどいいケアってないんですよね。

だから自宅でやれるセルフケアなら、専用の黒ずみ解消クリームが一番オススメ!乳首をピンクにする効果が高くて、負担も軽め。とてもちょうどいいケアになりますよ!ぜひ使ってみてください!