「温泉に行った時、他人に比べ自分のバストトップが黒ずんでいた」
「彼氏に乳首が黒い問いと指摘された」

など、乳首の黒ずみに悩んでいませんか?
ピンク色のバストトップに憧れるけど、なかなか色を薄くするのって難しいですよね。

「できれば近所の薬局で売っているボディソープで洗って、黒ずみを落としたい」
と願う女性のために、このページでは市販の石鹸やボディソープで乳首の美白ケア出来るのか調べて、その結果を紹介します。
是非参考にしてくださいね。

薬局で手に入る市販の石鹸で乳首の黒ずみを解消するなら◯◯◯がおすすめ!

乳首の黒ずみケアをするなら、美白クリームを塗って治すだけでなく、石けんにもこだわることが大切ですが、薬局で市販されている商品の中に、バストトップをピンクにする魔法のような石けんはあるのでしょうか。

薬局やドラッグストアなどで手に入れることができる市販のものの中には、残念ながら乳首の黒ずみケアに特化したボディソープは販売されていませんでした。通販にはいくつか黒ずみ向けのボディソープもありますが、薬局は臭いケア用の物ばかりです。

そもそもバストトップが色素沈着するのは、時間が経過して発生するものなので、石鹸のみでの解消だけでは太刀打ち出来ません。しかし毎日お風呂で使用するものなので、やはりこだわって購入すべきです。

もし薬局でバストの色素沈着ケアとして市販の石けんを買うなら、メラニンに働きかけることが出来る美白成分が入ったもの、少なくとも肌に負担のかかりにくい商品を選ぶようにしましょう。

薬局で買える市販の「乳首の黒ずみケア石鹸」ランキングTOP5!

  1. ランキング1位

    牛乳石鹸 自然派石けん 米ぬか
    税抜150円/100g
    安定の牛乳石鹸で自然派美白ケア

    米ぬかオイルが入った牛乳石けんです。米ぬかエキスは保湿と美白ケアが望め、胸の黒ずみにアプローチします。抗炎症作用のグリチルリチン酸は摩擦や乾燥から保護し、かゆみ対策にも最適。

    口コミ
    「これで洗うとしっとりする。」
    「スベスベの仕上がりになる。」
    「がさがさの膝がすべすべになった。」
    「つっぱらず洗浄できる。」
    「トーンアップした気がする。」
    「泡がしっかりしているから気に入っている。」
    「米ぬかの匂いが合わなかった。」

  1. ランキング2位

    レイヴィー ボディーシャンプー パパイヤ&カンゾウ
    税抜1,393円/1150mL
    ビタミンC配合の大人気ボディケアシリーズ

    たっぷり使えるレイヴィーのボディシャンプーは大人気!メラニンへアプローチするビタミンCを始め、健やかなお肌作りに最適なビオチンも配合されています。

    口コミ
    「フルーティで良い香りがする。」
    「すべすべになります!」
    「乾燥しにくくなったかも。」
    「細かい泡立ちが良い感じです。」
    「大容量でこのお値段はコスパも良い!ちょっと色が薄くなった気がする。」
    「背中には洗浄力がもう少し欲しい」
    「もう少し泡立ってほしいかな。」

  1. ランキング3位

    コラージュフルフル 泡石鹸
    税抜2,300円/300mL
    肌に優しく使いやすい

    泡ポンプ方式なので、泡立てネット不要で便利。デリケートゾーン向けのソープなので刺激も低く、バストトップのケアにもおすすめ。

    口コミ
    「泡で出てくるから使いやすい。」
    「乳首の荒れが治まりました。」
    「脇の匂いが無くなった気がする。」
    「ヒリヒリしなくて敏感肌にも◎」
    「美白効果は実感出来ず。」
    「お値段がもう少し安ければなあ。」
    「体が大きいせいか、すぐなくなってしまう。」

  1. ランキング4位

    インティマD
    税抜1,200円/200mL
    ポーランドシェアNO1のウォッシュジェル

    自然由来成分で優しく洗浄。ビタミンC生成が望めるビタミンB5でケア。取り扱い店舗が少ない所が残念。

    口コミ
    「さっぱり洗えます。」
    「やさしい洗浄感が良い。」
    「ぷるぷるになった!」
    「コストパフォーマンスはまあまあ良いと思う。」
    「バストの色に変化はありませんでした。」
    「泡立ちがもう一つでした。」
    「少しにおいが苦手です。」

  1. ランキング5位

    pHケア フェミニンウォッシュ
    税抜923円/150mL
    世界中で愛される有名なボディソープ

    ボトルが可愛く使い勝手は良いが、乳首の黒ずみへの効果の実感はやや物足りない。

    口コミ
    「香りに癒されます。」
    「少量でめちゃくちゃ泡立ちます!」
    「さっぱりした洗い心地が気に入った。」
    「特にひりひりせず使えている。」
    「においが強いなと思いました。」
    「バストトップは全く変化なしです。」
    「若い子向けな感じがあり、娘にあげちゃいました。」

1位はコチラ

しっとりした洗い心地が魅力の「牛乳石鹸 自然派石けん 米ぬか」がNO.1!

牛乳石けんでお馴染みのカウブランドシリーズです。米ぬかオイル配合なので、洗浄後はつるすべ美肌を体感出来ます。洗い過ぎた時の皮膚のツッパリも感じないので、皮膚の薄いバストトップを洗うのにも最適です。

刺激が低いことはもちろん、保湿や美白ケアが期待出来る米ぬかオイルがおすすめポイントです。米ぬかにはセラミドと言って、潤いケアで注目されている成分が入っています。黒ずみを早く解消するには、ターンオーバーの促進が重要です。

ターンオーバーは保湿の行き届いた健やかな肌でないといけないので、セラミドのように潤い成分はとても必要!ボディソープで洗っているとつい、必要な皮脂まで洗い過ぎて乾燥しがちだけど、カウブランドの米ぬかタイプならその心配もいりません。

さらに米ぬかには美白ケアをサポートすることも期待出来ます。有名なデリケートゾーン向けの美白クリームなどにも、米ぬかエキスが配合されているほど。

また摩擦や乾燥の刺激でメラニンが出来、乳首の黒さを悪化させてしまいます。その点でもこの米ぬか石けんには、グリチルリチン酸が入っているので安心です。グリチルリチン酸は外部刺激による肌への負担をやわらげる働きが望めるからです。

  • 肌のうるおいを高めターンオーバーを活発にしたい
  • 美白ケアも石けんでサポートしたい
  • ブラや衣類からの摩擦刺激から守りたい

「牛乳石鹸 自然派石けん 米ぬか」は、このような人におすすめの優しい石けんです。

市販のものでも大丈夫!石鹸を使った正しい乳首の黒ずみケア方法

乳首の黒ずみ向けのボディソープは、メラニンに作用することが期待出来る商品もありますが、基本的に低刺激性で安心して使用出来ることが特徴です。せっかく肌に優しいボディソープで洗うなら、洗い方も優しく洗ってあげるようにしましょう。

とくに乳首に黒ずみがあるからと言って、タオルでゴシゴシ洗ってしまう人がいますが、摩擦刺激を与えるためタオルはNGです。泡立ちの良いナイロンは特に肌に負担がかかってしまいます。

正しい洗い方は指の腹を使って、バストを撫で洗いすることです。指先で洗うと爪でひっかくこともあるので、注意してください。

タオルは届きにくい背中を洗ったり、泡立てるのにもとても便利ですが、乳首には使用しない方が良いでしょう。せっかくこだわりの石鹸やボディソープを買ったのに、間違った洗い方で色素沈着を、悪化させないよう気を付けてくださいね。

乳首はシワがあり、汚れが溜まりやすい部分です。そのような場合はベビーオイルを浸した綿棒でやさしく拭うようにしましょう。結構すっきり汚れが落ちますよ。

石鹸だけでなく洗い方にも優しさにこだわって

さらにもうワンランク上の洗い方をお教えします!それは乳首の黒ずみに泡パックをする方法です。泡立てネットを使い濃密な泡を作り、乳首に3分泡パックします。泡で出てくるボディソープの場合は、泡立て不要です。

この時量をケチってはいけません。バストトップの場合だと、苺の大きさぐらいを乗せるとちょうど良いでしょう。泡パックはたまに行うスペシャルケアでも良いので、やってみてください。透明感を実感出来ますよ。