乳首の黒ずみに悩んでいる人、乳首黒ずみの原因を知っていますか?私は、この点を長いこと見落としていました・・・。

毎日乳首の黒ずみで悩むばかりで、原因を調べてなかった時期が長かったんです!ある日ふと、「そういえば乳首が黒くなる原因って何だろう?」と思って、そこで初めて原因を調べたんです!

すると、出るわ出るわ・・・。乳首が黒ずむ原因はたくさんあって、私、何個も当てはまってたんですよね。

毎日のように乳首黒ずみの原因を作ってたら、そりゃ乳首が黒ずむのも当たり前です・・・。

原因を調べて、それに合わせて対策も調べて実行したのが、今思えば乳首黒ずみが治るきっかけだったと思うんです!

まだ原因や対策を調べていない方は、私が調べた原因や対策をここで一気に公開しちゃいますので、ぜひ参考にしてくださいね!

そもそも乳首黒ずみって何?答えはメラニンの沈着!

乳首の黒ずみの原因はメラニン

まず最初に知ったのがコレ。「そもそも乳首の黒ずみって何なの?」ってことです。皮膚病とか汚れとかじゃないんですよね。

これは「メラニン」が原因で起こる症状。

・乳首にメラニンが溜まっている
・メラニンは黒い色素
・乳首が黒くなる!



メラニンとは、シミやソバカスの原因になるアレですね。体の中で普通に作られるので、これがたくさんできるほど、お肌が黒ずんで見えるんです。

もちろん、一度できたメラニンを減らす仕組みもあるんです。それが「新陳代謝」ですね。

・細胞の入れ替わり
・古い細胞は垢になって排出
・メラニンも一緒に出ていく



これがあるから、メラニンが一度できたら絶対に乳首が黒ずむわけじゃないんです。でも実際に乳首の黒ずみが起こるのは、次のものが理由!

・メラニンが多すぎる
・新陳代謝が乱れてる



メラニンがあまりに多く乳首にできると、新陳代謝だけじゃ減らせないみたい・・・。また、新陳代謝って乱れることがあるんです。普通は1か月くらいで細胞が新しいものに入れ替わるところ、あまりにペースが速くなったり、逆に遅くなったりすると、うまく細胞が入れ替わらなくて、メラニンが残ることも多いんです。

こうやって、乳首のお肌に大量のメラニンが残ると、色素沈着が起きて「乳首が黒い!」ってことに・・・。

この症状を招く原因は、いくつもあるんです!

乳首黒ずみを招くのはコレ!知っておきたい6個の原因

知っておくべき乳首の黒ずみの原因

乳首への刺激・摩擦

乳首に直接刺激があると、メラニンがたくさん作られます!乳首への刺激は、特に摩擦が多いですよね。

・ブラとこすれる
・お風呂でこする



ブラのサイズが合ってなかったり、素材がちょっと硬めだったりしませんか?そういうブラを使ってて乳首がこすれてると、黒ずみの原因になります!
また、お風呂でこすり過ぎるのも気を付けたいですね・・・。乳首の黒ずみを汚れだと思って私もゴシゴシしちゃってましたけど、これは逆効果ですから気を付けて!

紫外線

メラニンができる原因は、「紫外線」が有名ですよね。「でも乳首に紫外線・・・?」って思うかもしれませんが、その箇所に直接当たらなくても、影響することがあるんです!

・服の上から
・目をきっかけに



服を着てても、その上から紫外線を浴びると、全く影響がないわけじゃありません。服の上からでも影響することがあります。

また、目に紫外線を浴びると、それがきっかけで体内にメラニンが作られやすくなることも!紫外線は侮れない原因ですよ。

肌荒れ・皮膚炎

ニキビの跡が黒くなって残った経験、ありませんか?ひどい肌荒れや皮膚炎は、黒ずみの原因になることがあるんです。

乳首もかなりデリケートな場所なので、お肌が荒れることも。アトピーなど元からお肌が荒れやすい方など、これが乳首で起こるとそれが原因で黒ずんだりします。

生活の乱れ・不健康な生活

不規則な生活が乳首の黒ずみの原因

生活が乱れると、それが原因で乳首が黒ずむことも!?乱れた生活で乳首が黒ずむのは2つの原因があります。

・新陳代謝が乱れる
・女性ホルモンのバランスが乱れる



1つは、新陳代謝が乱れるからです。新陳代謝って体が勝手にやってくれることですが、もちろん体も機械じゃないので、体調の影響は大きいんですよね・・・。

体を壊したり、そこまでいかなくても体調には悪い生活をしていると、新陳代謝も乱れます。メラニンが溜まりやすくなるので、乳首も黒ずみやすく。

また、もう1つの原因として、女性ホルモンのバランスが乱れることもあります。メラニンって、女性ホルモンによっても作られるんですよね。

肝心のそのホルモンバランスも、健康的な生活をしてれば正常ですが、乱れた生活をしてると乱れます。乱れた生活は、いろんな意味で乳首の黒ずみを招くんですよ。

・夜更かし
・過度なストレス
・暴飲暴食
・喫煙
・過密スケジュール



こういう生活習慣に、心当たりはないですか?これらに当てはまるときは、それが原因で乳首の黒ずみを招いてるかも!?

加齢

残念ですが、年を取るほど、乳首も黒ずみやすくなるみたい・・・。これもやっぱり「新陳代謝」の影響。

・年を取ると新陳代謝が落ちる
・次第に乳首が黒ずみやすく?



年を取るほど、新陳代謝が落ちちゃうんです。年を取るほど、体の機能も落ちますよね。新陳代謝も体の機能だから、年を取るほどペースが落ちるのも自然なんです。

年を取ると、これまでは乳首の色に問題なかった人でも、乳首が黒ずむこともあります。

妊娠・出産

妊娠や出産をすると、乳首が黒くなる女性ってすごく多いんですよ!

・妊娠するとある時期から女性ホルモンが急増
・それに合わせてメラニンも急増
・乳首がみるみる黒くなる!?



妊娠や出産、その後の授乳のために、この時期のホルモンバランスってかなり特殊なんですよね。

強制的に女性ホルモンが激増するので、メラニンもそれに合わせて激増。乳首があっという間に黒くなる女性、ホント多いみたい。

妊娠すると避けようがない原因ですけど、妊娠や出産に合わせて乳首が急に黒くなってもそれはよくある症状なので、そこは安心してくださいね。

乳首が黒くなる原因は、これだけありました!ちなみに、乳首黒ずみの原因としてよく言われるあの原因は・・・?

乳首が黒ずむとよく言われる原因は違う!?間違えないように注意

男遊びは乳首の黒ずみの原因ではない

男遊びは関係ナシ!

都市伝説のように、特に言われるのが「乳首が黒い女は遊んでる」っていうアレですよね・・・。これがあったから、私も黒い乳首が余計恥ずかしかったりしました・・・。

でもコレ、全然違うんですよ!

・男遊びと黒い乳首は関係なし!
・男性と付き合ったことのない人でも乳首黒ずみは起こる!



さっき言った原因って、男遊びとは全然関係なかったですよね?たとえば、乳首をお風呂でいつも強くこすってたりすると、その刺激で乳首が黒くなることも!

こういうのは未成年の女の子にも全然起こることなので、男性とのお付き合いの有無とかとは関係なく、乳首は黒ずむことがあるんです!

コレで悩んでる人は、気を付けてほしいです!

生まれつき乳首が黒い人はほとんどいない!?

もう1つ、「生まれつき乳首が黒い」っていうのもよく見ますが、これもちょっと注意が必要!

・生まれつき乳首が黒い人はほとんどいない
・乳首が少し黒ずみやすい人はいる・・・
・メラニンが作られやすい体質の人は乳首も黒ずみやすい



生まれた時のことを覚えてる人は少ないと思いますけど、生まれた時から乳首が黒い人って、日本人にはほとんどいないんですよ。

だから、乳首が生まれた時から黒かったって、悩む必要はないです!ただ、体質的に、ちょっと乳首が黒ずみやすい人はいるみたい。

乳首黒ずみの直接の原因はメラニンでしたよね?このメラニンの作られやすさって、個人差があるんです。作られやすい人は、乳首の黒ずみも起きやすいみたい。

メラニンの作られやすさは、日焼け後の肌でわかります。

メラニン 日焼け後の肌
作られやすい すぐに黒くなる
作られ肉 最後まで黒くならない

日焼けしてもまったく黒くならない人は、メラニンが作られにくい人。すぐに黒くなる人は、メラニンが作られやすい人です。

メラニンがよく作られる人は、乳首の黒ずみも起きやすいので、若い頃から乳首が黒くなることも。

ただ、そんなときでも生まれつき黒いわけじゃないので、乳首の黒ずみ対策をすれば色が薄まることもあります!知っておきたいその対策もたくさんあるんですよ!

乳首が黒いときはコレ!知っておきたい7個の対策

"知っておくべき乳首の黒ずみ解消法/

生活習慣の改善!

乳首の黒ずみの原因は生活習慣にいくつもあるわけですから、それを失くすのが対策の1つ!

・乳首への直接の刺激を減らす
・紫外線対策!



体に合わないブラは替えましょう!その上で、お風呂に入ったときは、あまりゴシゴシ洗わず、手とソープで優しく洗うようにしてください。

日差しの強い日に外に出るときは、日傘を使いましょう!目に紫外線を浴びないよう、サングラスの着用もオススメです。

あとは、健康的な生活をできる範囲で心掛けることです!

・早寝早起き
・ストレスになる習慣は変える
・スケジュールは余裕をもって
・健康的な食事
・禁煙
・お酒はほどほどに
・適度な運動



忙しい毎日の中で限界はあると思いますが、できる範囲で少しでもやると、乳首の黒ずみを治すのに役立ちます!

食事療法

美容は栄養も大事!特にビタミン類、ビタミンCやビタミンEは、これから作られるメラニンを減らしたり、肌荒れを防止したりと、乳首の黒ずみにも役立つ効果がたくさん!

これらビタミン類をしっかり取って内面からお肌をきれいにする手もあります。ビタミン類は果物や緑黄色野菜が有効です!しっかり食べましょう!

ただし、特定のビタミン、たとえばビタミンAなどの取り過ぎは、妊娠中や授乳中の方には赤ちゃんへの悪影響があるので、適量から取り過ぎないように気を付けてくださいね。

一般化粧品でのケア

乳首の黒ずみを一般化粧品で解消

乳首の黒ずみはお肌の荒れや炎症も原因でしたよね。「これが原因かな?」と思うときは、乳首の周りのお肌をケアしてあげましょう!

お肌のケアをするだけなら、薬局で売っている一般的なクリームやパック、化粧水などでも大丈夫です!「ホエー」もよく使われますね!

・ヨーグルトの上澄み成分
・お肌の美白に効果あり!?
・乳首に塗ればOK!



ヨーグルトから直接作ってもいいですし、私なんかは「ちょっと面倒・・・」と思っちゃったので、市販のホエーを使いました!

何もしないとお肌が荒れたり、炎症を起こしたりする人は、こういうケアを積極的にしたいですね。

黒ずみ用石鹸

乳首の黒ずみを薄めるっていう、専用の石鹸があります。コレをお風呂に入っていると気に使い、優しく、でもしっかりと乳首を洗えば、次第に黒ずみが薄くなることがあります。

ピーリング

これも黒ずみでよく使われる方法ですね。新陳代謝が乱れてるときなど、角質が分厚くなって、それが原因で黒ずみが起きてることがあります。

その余計な角質を取り除くのがこの対策。専用のピーリング剤も売っていて、それを塗れば余計な角質がはがれていきます。

でもやりすぎは逆効果!?特に乳首はデリケートな個所なので、ピーリング剤を塗り過ぎると肌荒れにつながることも。

美白ケアクリーム

黒ずみ用石鹸と同じで、お肌の黒ずみを治すための専用クリームが売ってます。お風呂以外でも使えるので、「こっちの方が簡単に使える!」って感じですよ。

売っているクリームは本当にたくさんあって、中には乳首の黒ずみのために開発されたクリームも。かなりオススメの対策です!

病院

乳首の黒ずみを病院で解消

乳首の黒ずみは病院でも見てもらえます。お店ではなかなか手に入らない、貴重な塗り薬なんかも、ココでは処方してもらえることが多いですよ。たとえば、次のようなもの。

・ハイドロキノン
・トレチノイン
・ルミキシルペプチド



お肌を漂白したり、新陳代謝を強制的に促したり、メラニン生成を大幅に制限したりと、効果はなかなか強力!その代わり副作用も大きいので、お店ではあまり売ってないんです。

そんなクリームも、病院に行けば処方してもらえることも!「市販品じゃもう治らない・・・」って心が折れた時なんか、ぜひ使いたいですね(笑)

また、病院に行けばレーザー治療を選べることも。シミやソバカスを消す専用レーザーや、刺青を消せるレーザーなどがありますので、それらを選べることも。

こんな感じで、とてもたくさんの対策があるんですが、中でも私がやってみて効果が大きかったものも!

美白ケアクリームが私には効果的だった!乳首の色が薄くなった

乳首の黒ずみはクリームで解消

私が実際に試して効果を実感した乳首黒ずみ対策は、「美白ケアクリーム」の利用!専用商品だけに、効果は最初から期待度高めでした!

・乳首に塗るだけの簡単ケア!
・忙しい毎日でも無理なく続けられた!



乳首へと1日2回塗るだけっていう簡単な対策だったので、「今日は忙しかった・・・」って日でも、簡単に続けられます。

この手軽さと、その効果の高さでかなりオススメの対策です!

特に効果が高かったクリームは「イビサクリーム」!

この美白ケアクリームもたくさんの種類があるんですが、中でも効果が高かったのは、「イビサクリーム」!

商品名 イビサクリーム
効果 黒ずみ解消
使用部位 デリケートゾーン
その他黒ずみが気になる箇所
値段 定期購入時 4,970円(税別)

デリケートゾーン用の黒ずみに開発されたクリームですけど、乳首など黒ずみが気になる別部位にも使えるクリームです!

乳首の黒ずみのために開発されたクリームもある中、このイビサクリームが一番効果が高かったのは驚き!「使ってみないとわからないもんだなぁ」と感じました。

このイビサクリームを1か月ほど使ってみたところ、私の乳首はかなり薄くなりました!コスパも高かったし、とてもオススメです!

こんな感じで乳首黒ずみは治せることもあるんですが、人によっては「私も!」と、対策を始める前に確認したいこともあります。

妊娠・授乳中の方は注意!黒ずみ対策は後にした方がいいかも?

授乳中の黒ずみ解消

妊娠や出産がきっかけで乳首が黒ずむ人、すごく多いって話ですが、だからこそ、妊娠や出産を経験した人は「今すぐ対策しよう!」って思いますよね・・・。

でもちょっと待ってください!この原因で黒ずんでいる人だけは、黒ずみ対策を始める前に気を付けたいことがあるんです!

・妊娠・出産が原因のときは対策の効果も薄い
・黒ずむ時期が過ぎてからの対策がオススメ



妊娠や出産後の授乳のときって、女性ホルモンのバランスが変わってるので、現在進行形でメラニンがたくさん作られちゃうんですよね・・・。

この原因は妊娠や出産による自然なものなので、治すというか、変えるのは難しいんです。黒ずみの原因を治せないまま対策をしても、やっぱり効果は薄いですよね。

それよりも、出産や授乳まで終わってから、ケアを考えるのがオススメ。人によっては、授乳が終わってホルモンバランスが戻れば、自然に黒ずみが治る人もいるんですよ。

それでも治らなければ、今回のような乳首黒ずみケアがオススメです!

妊娠・授乳期間中のケアは非推奨?

また、一部の乳首黒ずみの対策は、妊娠中や授乳中の方には、あまりオススメされてないんです。

・美白ケアクリームは妊婦・授乳中の方等には非推奨
・特定の栄養素の取り過ぎも悪影響あり



私が使って効果を感じた「ホワイトラグジュアリープレミアム」など乳首の黒ずみ専用の解消クリーム類も、妊娠中や授乳中の利用は非推奨です。どうしても使いたければ、お医者さんへの相談の上での利用がオススメです。

また、ビタミンAを取り過ぎると奇形児の原因になったりするので、妊婦さんや授乳中の方は、美容対策をあまり優先しすぎるのはよくないかも・・・。

妊娠や授乳中の方で、「どうしても乳首の黒ずみを今からケアしたい!」って思うときは、病院へ行って相談するのがオススメです!ここだけは気を付けてくださいね。

まとめ

こんな感じで、乳首の黒ずみについて本気で調べれば、その原因や対策はいくらでも見つかったんですよね・・・。

乳首の黒ずみで悩んでた期間より、原因や対策を調べて、ホワイトラグジュアリープレミアムを塗り始めて黒ずみが治ったまでの期間の方が、ずっと短かったです (笑)

「もっと早く、本気で治そうとすればよかった・・・」っていうのが、私の正直な感想。今もし乳首の黒ずみで悩んでいるなら、私が調べたこの原因や対策をぜひ生かしてもらえれば嬉しいです!