体の形や色に悩んでるときは「整形」で治せたりしますよね!実は整形でも乳首黒ずみの悩みは相談できて、私もちょっと試してるんです!

「でも整形って手術なんでしょ?」って私も思ってたけど、詳しく調べてみたら全然そんな方法じゃないんですよ。整形ではどんな方法で乳首黒ずみを治せるのか、その方法を簡単に紹介しちゃいます!

乳首黒ずみ治療の定番!トレチノイン・ハイドロキノン療法

73

整形で乳首黒ずみを治すっていったら、この「トレチノイン・ハイドロキノン」になることが多いみたい。

・市販品よりかなり強力な塗り薬
・乳首黒ずみをしっかり美白!

「乳首黒ずみを治します!」ってクリームとかは市販品も多いけど、それよりも効果がかなり強力なのが特徴!市販品に含まれてる成分より、10倍以上の効果があることも!

各塗り薬の効果は、次のとおりです。

塗り薬 効果
トレチノイン 新陳代謝を強力に促す
ハイドロキノン メラニン生成を強力に抑える
メラニンの色を薄める

とにかく効果が強力なので、頑固な乳首黒ずみを治せることもある方法です!

トレチノイン・ハイドロキノン療法の方法

トレチノイン・ハイドロキノンで治療するときは、塗り方をよく確認してください。

・塗り方に指定がある
・副作用が強いので守らないと悪影響が?

普通の塗り薬みたいに、塗る量や範囲を考えず、適当にヌリヌリすると副作用で大変なことになるかも・・・。

よく言われてるトレチノイン・ハイドロキノンの塗り方は、次のものです。

・ビタミンC誘導体ローションを乳房全体に塗る
・ワセリンを乳首を囲うように塗る
・トレチノインを乳首の範囲より少し狭めて塗る
・ハイドロキノンを乳首の範囲に塗る

副作用が強くなりすぎないように、他の化粧品とかクリームを塗ってから、トレチノイン・ハイドロキノンの順に塗ります。トレチノイン・ハイドロキノンは塗る範囲も大事だから、綿棒を使って慎重に塗ります。

塗る期間は1回の治療で約3か月。この3か月の前半はトレチノイン・ハイドロキノンの両方を塗り、後半はハイドロキノンだけを塗るのが基本です。

ただ、こういう塗り方は各病院とかによっても違うし、処方されるトレチノイン・ハイドロキノンの濃度や成分によっても違うので、お医者さんの指示に必ず従ってください。

でないと、副作用が大きくなるかも?

・乳首が赤くなる
・乳首がかゆくなる
・ひどい場合は乳首から血が出ることも

効果が強力ですから、注意して使ってくださいね。

トレチノイン・ハイドロキノン療法の値段は?

トレチノイン・ハイドロキノンは診察とセットで処方されるものなので、診察代とかと込みで、だいたい次の値段になることが多いみたい。

トレチノイン・ハイドロキノン療法 30,000円〜

「うーん、ちょっと高いなぁ」って感じですけど、これには理由があるんです・・・。

・基本的に保険が使えない
・全額自費治療になるのでやや高額に

乳首の黒ずみって命に関わるものじゃないですよね。だから、健康保険が使えないんです・・・。そのぶん、自然にお値段が高くなっちゃって、3万円くらいからの治療になったりするみたい。

具体的な値段は美容整形外科とか、美容皮膚科とかによって違うので、治療前によく確認した方がいいですよ。まずはこれが、乳首黒ずみを治せる定番の整形方法です!

乳首黒ずみはこれでも治せる!?レーザー治療とは

74

もう1つ、美容整形だからこその治療方法って感じなのが「レーザー治療」!なんと、乳首にレーザー当てます!(笑)

このレーザーが、乳首黒ずみの原因を除去!黒ずみの原因がなくなるから、乳首の色が戻るってワケ!

・黒ずみの原因は乳首に溜まったメラニン
・メラニンを除去する特殊なレーザーを当てる
・メラニンがなくなるので次第に乳首の色が薄く!

レーザー治療の効果は病院によっても違う?

このレーザーでどれくらい乳首の黒ずみが治るかは、レーザーの出力によるみたい。

レーザー出力 乳首黒ずみへの効果 ダウンタイム
強い 高い アリ
弱い 穏やか ナシ

ダウンタイムっていうのは、その治療による副作用があったり、しばらく安静にしてなきゃいけなかったりする時期のこと。

効果が高いレーザーなら乳首黒ずみをしっかり除去できるけど、ダウンタイムもあるので、それが嫌なら効果が穏やかなレーザーを選べばいいって感じ。

レーザー治療だから1回で乳首の黒ずみが治るとは限らないし、副作用があったりもするので、トレチノインとかと同じく、お医者さんとよく相談して実施って感じの治療です!

レーザー治療の値段は?

レーザー治療は、病院によってかなり違うみたい。

比較的安い例 20,000〜30,000円
比較的高い例 100,000円

安いとこだと2~3万円くらいで割とお手頃だけど、病院によっては10万円を超えるところもありました。値段は事前にチェックした方がいいかも・・・。

ちなみに、これもトレチノインとかと同じで、基本的に保険適用外。だから、どれだけ安くても1万円以下で治療を受けられるとかは、ちょっとないみたいです・・・。

値段はちょっと注意だけど、乳首黒ずみを治す整形方法としては、このレーザー治療も定番です!

本当に乳首黒ずみは治る?私が試した結果は・・・

75

トレチノイン・ハイドロキノン療法、レーザー治療とそれぞれご紹介しましたけど、一応それぞれ私も試してるんです。でも、私の乳首黒ずみは、これらでは治せませんでした・・・。

まずはトレチノイン・ハイドロキノン療法を試しましたが、その結果は・・・?

・副作用が強く出た
・ケアがつらくて断念
・病院に通う費用と手間も負担だった。

聞いてた話通り、トレチノイン・ハイドロキノンを使うと乳首が痛かったり、かゆかったりして、ケアを続けられなくなりました・・・。

副作用がつらいとき、病院で先生に相談できるのはいいけど、時間も費用も手間も大きい方法なのも辛かったり。私には続けるのが難しく、結局この方法では乳首黒ずみを治せませんでした・・・。

レーザー治療は?

トレチノイン・ハイドロキノンの副作用に懲りて、レーザー治療は効果の穏やかなものを選びましたが、すると、今度は黒ずみへの効果を実感できず・・・。

・黒ずみがあまり治らなかった
・その割に費用が高くてコスパが悪い

トレチノインとかを塗ったときのような強い副作用がないのはよかったけど、結局、乳首の黒ずみがあまり変わらないんじゃ意味ないし、しかも費用は高いし・・・。

効果を上げたければ強力なレーザーを選べばいいんだけど、すると今度はまた副作用が出そうで怖くて、結局これも挫折。

美容整形に行けば治せそうなイメージはあったんですけど、「やってみないとわからないわね」っていうのが、私が整形を試してみた感想です。

まとめ

乳首黒ずみを治せる整形って、あまり種類がなくて、だいたいは「トレチノイン・ハイドロキノン療法」になり、病院によっては「レーザー治療も選べる」って感じです!

「これで乳首の黒ずみを治せた!」って声も多いので、乳首黒ずみには有効な方法なんだろうと思いますけど、やっぱり合わない人もいるみたいです・・・。

ただ、一応こういう方法があると知っておいて損はないので、整形で乳首黒ずみを治したい人はそれぞれチェックしてみてくださいね。