今すぐ治したい乳首の黒ずみ・・・。コレを治すクリームはたくさんありますが、「もっと外科的な治療法はないの?」と思うこともありますよね。

実は、あるんです。それも手術などではなく、「レーザー治療」という形で、特殊なレーザーを当てるだけで乳首の黒ずみが薄まるという治療が!

どんなレーザーがあって、どんな効果があるのか。簡単にご紹介しますね!

乳首黒ずみ治療の定番!よくあるレーザー治療とは

74

美容整形などに行くと、乳首黒ずみを治せるレーザー治療があったります。乳首黒ずみでよくあるレーザーは、「QスイッチYAGレーザー」です。

・黒ずみの原因を狙い撃ちできるレーザー
・正常なお肌にはダメージを与えない

「レーザー治療」って言ったら、シミや黒ずみの原因だけをレーザーで狙い撃ちにする治療ってイメージ、ないですか?

このQスイッチYAGレーザーは、まさにそんな感じのレーザーです!乳首の黒ずみの原因「メラニン」だけに効果があるんです!

だからこのレーザーを当てたら、乳首の黒ずみだけが落ちていくような治療になるんですよ!

レーザー1回で乳首黒ずみは落ちるの?

レーザーを当てたら1発で乳首黒ずみが治るイメージもあるかもしれませんけど、どっちかというと、何度もこのレーザー治療が必要になることが多いみたい。

レーザー一回の効果 穏やか
乳首黒ずみを治す為の必要回数 数回〜

QスイッチYAGレーザーは、1回あたりの効果は意外と穏やか。1回レーザー治療を受けただけで、すぐに乳首黒ずみが取れてピンク色の乳首に・:・ってことは、ほとんどないみたい。

これで本格的に乳首黒ずみを治したければ、このレーザー治療を一定間隔で繰り返す形になります。コレを繰り返すほどに、乳首黒ずみが薄くなっていくわけです。

「1回じゃ治らないのか・・・」って感じですが、その代わり、いいこともあるんです!体への負担は少ないんですよね。

・施術中の痛みがほとんどない
・施術後の赤み、腫れなどほぼナシ
・日常生活の制限もナシ

体への負担が軽いから、レーザー治療中の痛みとか、治療を受けた後の副作用とかはほとんど心配不要!入浴とかの日常生活の制限もほとんどありません!

軽い負担でちょっとずつ、でも確実に乳首黒ずみを除去できる方法です。

受けられないこともある!?施術前にはカウンセリングが必須

73

この治療を受けたいときは、だいたい次の流れになりますので確認してください。

・お医者さんによるカウンセリング(要予約)
・レーザー治療実施

レーザー治療は「お願いします!」といえば、その場ですぐにやってもらえるものじゃありません!事前にカウンセリングの上、治療の説明も受け、スケジュールを立てて行われます。

カウンセリングが必要なのは、レーザー治療を受けられない場合もあるから。どんな人が受けられないのかは、病院によっても違いますけど、よくあるのは次の条件。

・妊娠、授乳中
・敏感肌
・光アレルギー
・日焼け
・その他、何らかの持病

コレに当てはまる人は、レーザー治療を希望しても断られたり・・・。これ以外にも治療を断られることはあるので、事前に病院で相談するのをお忘れなく!

カウンセリングも要予約だったりするので、まずはレーザー治療を行っている病院に連絡してみてくださいね。

レーザー治療にかかる費用は?

費用は病院によっても違いますけど、QスイッチYAGレーザーの治療費は、だいたい次のようになります。

一回の施術費用 20,000〜30,000円
施術費用5回分 100,000〜150,000円
施術費用10回分 200,000〜300,000円

このレーザーで乳首黒ずみを治すときは、複数回の治療がどうしても必要になりますから、5~10回分の費用も計算しておくといいですね。それが、乳首黒ずみが治るまでにかかる費用総額になったりしますから。

それにしても「高っ!」って感じですけど、これには事情もあります。

・レーザー治療は保険が使えない・・・
・全額自腹になるので通常医療費より高くなる

乳首黒ずみのレーザー治療は、通常医療とは違って保険適用外。命に関わる症状じゃないですからね・・・。全額自腹になるから、どうしても費用が高くなるんです。

ココは注意が必要ですが、それさえ問題ないなら、こういうレーザー治療で乳首黒ずみは治せたりします!

乳首黒ずみをもっと簡単に除去!?最新のピコレーザーとは

52

乳首黒ずみを治せるレーザー治療というと、さっきのタイプが多いんですけど、最近はさらにレーザー治療も進歩して、1回で乳首黒ずみを治せるものもあるみたい!

「ピコレーザー」と言います!

・今までの物よりさらに効果が高い
・わりと負担が軽い治療になるのは同じ
・さらに手軽に乳首黒ずみを治せる!?

最新型のピコレーザーは効果が高いんですけど、それでも手術を受けるときに比べたら、体にかかる負担はずっと軽め!

レーザーを受けるだけで乳首黒ずみがすぐに治る・・・っていうイメージに、より近い形の治療になります!

どんな効果があるの?

QスイッチYAGレーザーだと、乳首黒ずみが治るまでには何度もレーザー治療が必要で、期間も数か月かかったりするのが、ピコレーザーなら1回で終わることも!

乳首黒ずみが治るまでに
必要なレーザー回数
1回
治療期間 1回

乳首黒ずみを治すために必要なレーザー治療が、1回で済むっていうのが大きいですね。治療期間もそんなにかかりません。

その代わり、QスイッチYAGレーザーにはないデメリットもあったり?

・レーザー治療中には少し痛みがある
・赤み、かさぶたといったダウンタイムあり
・施術後に黒ずみが一時的に濃くなることも

さっきのレーザー治療では、痛みとか副作用とかはほとんどないわけなんですが、効果の強いピコレーザーの方は、そうでもないんです・・・。

施術中には少し痛みもあります。麻酔がないと耐えられないほどの痛みじゃないけど、希望すれば麻酔してもらえるくらいの痛みではあったり。

また、ダウンタイムといって、施術で体が傷つく期間もあります。施術後、1~2週間くらいは赤みが出たり、黒ずみが濃くなったりすることも。

入浴とか運動とかに制限はないので、施術後に寝込んだりするような治療じゃないんですが、QスイッチYAGレーザーよりは副作用等があるので、そこは確認の上でチャレンジしたいですね!

施術の流れは共通!ピコレーザーの病院を探すのが大変?

81

ピコレーザーで乳首黒ずみを治したいとき、レーザー治療を受けるまでの流れは共通です。

・予約してカウンセリングを受ける
・問題なければ治療を受ける

やっぱりこの治療を受けられない人もいるので、実際にその病院で問題ないかをチェックしてもらい、問題ないならレーザー治療という流れ。

受けられない人の条件は、さっきとほぼ共通ですね。だから、ピコレーザーが気になる人は、まずはカウンセリングからです!

コッチの注意点として、そもそもこのレーザーで乳首黒ずみ治療をしてくれる病院を探すのが大変かも。

・レーザーでの乳首黒ずみ治療をやっていない病院もある
・やっていたとしてもQスイッチYAGレーザーが多い
・ピコレーザーで治療する病院はさらに少ない

病院で受けられる乳首黒ずみ治療って、「トレチノイン・ハイドロキノン」とかの塗り薬が多くて、そもそもレーザーでの治療をしない病院もけっこうあったり・・・。

その中で「レーザー治療」ってあっても、多いのはやっぱり「QスイッチYAGレーザー」。1回で治療が終わるピコレーザーで乳首黒ずみ治療をしてくれる病院は、あまり数がないみたい。

こっちのレーザー治療を希望するときは、ネットでよく情報を検索した方がいいかも。

ピコレーザーでの乳首黒ずみ治療にはいくらかかる?

ピコレーザーは1回で治療が終わるから、治療費も安くなりそうな気がしますけど・・・?

ピコレーザーでの治療費 100,000〜200,000円程度

治療は基本的に1回で終わるんですが、効果が高い分、それだけ1回の治療費も高額になります。もちろん保険適用外なので、全額自費負担です。

具体的な治療費は病院にもよりますので、よく確認してから治療を受けてくださいね。

レーザー治療で乳首黒ずみは治った?私が試した結果は

77

私もこのレーザー治療が気になってた時期があって、実際に試してみました。調べてみたところ、やっぱりピコレーザーの病院は、近所では見つからず・・・。

QスイッチYAGレーザーで治療してくれる病院は、なんとか近場で見つけられました!試しに相談に行ってみると、私でも治療は受けられるとのことで、試してみることに!

その結果・・・?

・痛みや副作用はホントになかった!
・乳首黒ずみの変化はあまり感じられず・・・

聞いてた通り、レーザーを当てても乳首への痛みなどはほとんどなくて「これはすごい!」と思いました!

ただ、やっぱり聞いてた通り、1回当たりの効果は、あまり実感できませんでした・・・。レーザーを受けたと知っている私から見たら「ちょっと薄くなった?」って気もしますが、あまり大きな変化は正直なかったです・・・。

コレを繰り返せば乳首の色も薄まるんでしょうけど、1回当たりの治療費も結構負担で、結局続けられなくなりました。

レーザー治療だけで乳首黒ずみを治すのは、私にはちょっと難しかったですね。

まとめ

「レーザー治療で乳首黒ずみを治せた!」って声も一応あるみたいなので、これで乳首黒ずみを治せることもあるみたい。

私はこれで治せなかったのであまりオススメしませんけど、この治療が気になってる人は、一度チェックしてみるのもいいかもしれません。

治療費が高すぎる・・・って思う人は、私と同じようにクリームとかで治す方がいいかもしれませんね。希望に合わせて治療法を選んでみてください!