でも、乳首黒ずみをピンク色に戻す方法って、9つもあったんです!効果の高さは方法によっても違うし、乳首黒ずみの状況によってもピッタリの方法は変わると思います。

ただ、これだけたくさんの方法があることを、もっと早く知ってたら、もっと早く乳首黒ずみも治ったかもなって思いますので、その方法をここで一気に公開しちゃいます!

乳首黒ずみの原因はコレだった!?ブラのサイズを調整しよう

乳首の黒ずみの原因となるブラのサイズ

乳首黒ずみが起きる原因って、乳首への刺激だって知ってますか?コレが原因でメラニンが作られたり、お肌が荒れて新陳代謝が乱れたりするから、乳首が黒ずみやすくなります。

その大きな原因になりやすいのが、「合っていないブラ」!次のチェック項目に心当たりがあったら、アナタのブラも合っていないかも!?

・ブラが体に食い込んでる
・ブラの位置を無意識に何度も調整してる
・ブラのストラップの位置がだんだんズレてくる
・ブラを外したくなるときがある
・カップとブラの間に隙間がある
・1年以上ブラのサイズを測ってない

こういうブラをつけてると、乳首黒ずみが起きやすくなりますから、体に合っているものに変えましょう!

合っているブラの選び方

合ってるブラを選ぶため、店員さんに相談して買うのもオススメ。お店によってはサイズを測ってくれることもあるので、そういうお店を選ぶといいです!

また、サイズはもちろん大事だけど、体の特徴に合ってるブラを買うのも大事です!ブラにもいろいろ種類がありますよね。

・ハーフ~フルカップ
・ノンワイヤー
・マタニティ
・スポーツ

体の特徴に合わせて、合っているブラを選ぶのも大事です。
たとえば、10代から20代前半の女性からは、オシャレなデザインの1/2カップや3/4カップのブラが人気です。

でもその時々で別のブラに変えた方がいいことも。
たとえば妊娠したら「マタニティブラ」、年齢が上がってきたら安定感重視の「フルカップのブラ」とかですね。

「ブラが合ってなかったかも?」って思う人は、ブラを見直すといいです!これだけが原因だったら、これだけで乳首の色が薄くなることも!?

生活習慣も乳首黒ずみには大事!?なるべく健康的な生活を

乳首の黒ずみの原因となる生活習慣

乳首黒ずみは、「新陳代謝」や「ホルモンバランス」が乱れることで起きたりもします。コレを防ぐためには、できるだけ健康的な生活をするのが大事!

・早寝早起き
・十分な睡眠時間の確保
・禁煙
・バランスのいい食事
・適度な運動
・余裕のあるスケジュールで生活

限界は、ありますよね(笑)。
これらを完璧にやろうとすると、それがかえってストレスになったりしますので、できる範囲でOK!

今ストレスフルな生活をしてたり、毎日のように暴飲暴食してたりする人は、それを少し止めるだけでも乳首の色がちょっと薄まるかも!?

健康問題はそのまま美容問題につながったりするので、「今、不健康だなぁ・・・」と思う人は、ちょっと生活を見直してみてくださいね。

知っておきたい食事方法・栄養素とは

健康的な生活に「食事」は絶対に必要ですよね!どんな食事がいいのでしょうか?

・3食きちんと食べる
・バランスよく食べること!

基本は、毎日3食、バランスよくいろいろなものを食べることです!
嫌いなものまで無理に食べなくてもいいですけど、特定のメニューばかり食べるのはなるべく避けた方がいいみたい。

あと、乳首黒ずみに特に効果的な栄養素もあります!

栄養素 黒ずみ改善に役立つ効果
ビタミンC メラニンを抑える
ビタミンE 新陳代謝を促す

ビタミンCは乳首黒ずみの原因「メラニン」を抑えてくれます!
ビタミンEは、新陳代謝を促すので、お肌に今溜まってるメラニンのお掃除になります。

これらビタミンがしっかり含まれてるナッツ類とか、フルーツとかを意識して食べるのもオススメですよ!

紫外線は乳首黒ずみの大敵!?紫外線対策をしよう

乳首の黒ずみの原因は紫外線

乳首黒ずみの原因になる「メラニン」って、紫外線を浴びると作られたりしますから、紫外線対策は必要です!

・服の上からでも影響がある!?
・直射日光をなるべく浴びないように
・サングラスの着用もオススメ

紫外線は服の上から浴びるだけでも影響があるし、目に浴びるのもよくないんです・・・。
だから、季節に関わらず、UV対策をしましょう!普段からよく外にいる人ほど効果的かも!?

乳首黒ずみを治すならやっぱりコレ!?美白ケア化粧品の使用

乳首の黒ずみを治すなら専用の美白化粧品
乳首黒ずみをもっと直接治せる方法がいいときは、こういう専用の化粧品を使うといいです!

・黒ずみを解消する化粧品は売られてる!
・主に乳首黒ずみを治すものもある!
・コレを使うと乳首黒ずみが治ることも多い!?

お肌が荒れたときのためにハンドクリームがあるように、体が黒ずんだときにそれをケアするためのクリームや化粧水があるんですよ!

各化粧品ごとに、主にどこの黒ずみに向いているかがあるんですが、だいたいその他の部位にも使えます。主に乳首黒ずみを治すためのクリームもあるんですよ!

いくつかご紹介しますね。

商品名 主な使用部位 他の部位への使用
イビサクリーム デリケートゾーン OK
ホワイトラグジュアリー
プレミアム
乳首 OK
ピューレパール ワキ OK

これらはどれも、私の乳首黒ずみをかなり治してくれたものです!
特に効果が大きくて、最終的に私の乳首黒ずみを治してくれたのは「イビサクリーム」

デリケートゾーン用のケアクリームって感じもしますけど、その部位専用ってワケじゃないんです!
体質に合えば、簡単に乳首の色がピンクに戻りますよ!

使用方法も簡単で、1日2回、朝と晩に乳首へとこれらクリームを塗ればいいだけ。

無理なく続けられて、効果をかなり期待できるので、乳首黒ずみに悩んでる人には人気の方法です!私的にもコレがイチオシですね!

石鹸で乳首黒ずみが落ちる!?黒ずみ用石鹸とは

乳首の黒ずみが落ちる石鹸

乳首とかの黒ずみに使えるケア商品は、化粧品の他にも「石鹸」があります。
たとえば「ジャムゥハーバルソープ」がありますね。

ちょっと特殊な使い方になりますけど、これで黒ずみが治ることも?ジャムゥハーバルソープの場合、使い方は次の通りです!

・しっかり泡立てる
・乳首に泡でパックする
・3分間待つ
・泡を洗い流す

普通の石鹸とはちょっと違いますけど、これで黒ずみを治せることもありますね。

ヨーグルトで乳首黒ずみが治る!?ホエーでのケアとは

乳首の黒ずみがヨーグルトで治る

「ホエー」も、乳首黒ずみの改善に効果があるとよく言われます。ホエーとは、ヨーグルトの上澄み液のこと!

・ヨーグルトにある透明な汁
・栄養素がたっぷりで美容に効果的!?
・美容液やパックにして使うと乳首黒ずみが治る!?

ホエーはただの汁じゃなくて、美容にいいとされる注目のものだったり!?
これを美容に使いたいときは、ホエーだけを取り出し、化粧水やパックにして使います。

ヨーグルトと一緒にホエーを食べるんじゃないので、ここはちょっと気を付けてくださいね。

「でもホエーだけ取り出すってどうやるの?」って感じですが、これは簡単な方法があります。

・ザルにキッチンペーパーをセット
・ヨーグルトを投入!
・ホエーだけがザルの下に落ちてくる
・容器で受け止めればホエーだけをゲット!

方法がわかれば簡単なんですよ。あとはこれを美容液かパックにすればOK

美容液にする方法 ホエー:精製水を1:2の割合で混ぜる
出来た化粧水をコットンにつける
そのコットンで乳首に塗る
パックにする方法 コットンをホエーに浸す
コットンを乳首にかぶせる
5〜10分ほど待つ
コットンを取って軽く洗う

身近なものでできる簡単なケアなので、乳首黒ずみに悩んでるときにはよく言われる方法です!

古い角質を落として乳首黒ずみをケア!ピーリングとは

乳首の黒ずみをピーリングでケア

乳首黒ずみって、古い角質が溜まってるから起きることも。
そんなときは、その角質を落としてやればいいですよね。そんなときに使えるのが「ピーリング」です!

・古い角質を落とす
・専用のピーリング剤あり
・塗ると角質がポロポロ落ちる
・やり過ぎには注意!

角質を落とすのは、軽石とかでかかとをこするようなイメージがあるかもしれませんけど、乳首をゴリゴリやるわけにはいきませんよね(笑)

専用のピーリング剤が売ってて、コレを塗るだけでピーリングができるので、やるならコッチがいいかも。

でも、やりすぎるとお肌がかえって荒れて逆効果なので、やり過ぎには注意!週に1回くらいで十分かも・・・って方法です。

治らないときは使いたい!?乳首黒ずみに効く市販薬の利用

乳首の黒ずみに塗る市販薬

乳首黒ずみに効く「薬」もあるんですけど、その中には市販薬も一応あります。

・ハイドロキノン配合クリーム
・漂白剤に近い効果
・乳首黒ずみを強力に改善!

市販もされているのは「ハイドロキノン」という成分を含んだクリーム。ほとんど薬で、使用方法には細かい指定もあります。

化粧品ほどには気軽に使えないので、方法は確認が必須!

ハイドロキノンの使い方とは

効果が強く、副作用もあります。実際に乳首黒ずみに塗る前に、必ずパッチテストが必要!

・絆創膏にクリームを塗る
・腕の内側など、目立たないところに貼る
・24時間放置
・お肌に異常が出ないかチェック!

お肌に痒みや赤みが出たら、利用はオススメできません・・・。これを必ずやってくださいね。問題なければ、以下の手順で乳首黒ずみへ!

・乳首黒ずみの範囲に薄く塗る
・乳首からはみ出さないように注意
・綿棒を使って塗るのがオススメ
・下地に別の化粧品を使うのもアリ

効果が強いので、塗る範囲や量には特に注意!指で適当に塗るんじゃなく、綿棒を使うのがよくオススメされます!

また、ビタミンC誘導体ローションなど、副作用を和らげるために別の化粧品を一緒に使うことも。

事前のパッチテストとか、使い方とか、必ず確認の上で使ってくださいね。

ハイドロキノンの注意点!

・使用中は紫外線対策をする
・色が戻ったら使用を終了!
・長期利用はお医者さんと相談
・副作用が強く出たら病院へ!

ハイドロキノンの特殊な注意点は、使用中は紫外線対策が必須になること!コレを塗って紫外線を浴びると、シミや黒ずみが濃くなったり・・・。効果が真逆になるんですね。

乳首黒ずみを治すためにも紫外線対策は元からオススメですけど、ハイドロキノンを塗ったときはもっと注意してください!

その上で、利用期間はあまり長期にならない方がいいかも。乳首の色が戻ったら利用をやめてくださいね。長期間使いたいときは、1回お医者さんに相談した方がいいです。

「赤み」「痒み」っていう副作用がもし強く出たら、そのときはすぐに病院に行ってくださいね。

こんな感じで、乳首黒ずみに効果はあるんですけど、市販薬でもかなり利用には注意が必要です。コレを試すときは慎重に!

病院でも乳首黒ずみは相談できる!選べる治療の方法とは

乳首の黒ずみを病院で治療

市販薬も含めて、セルフケアで治らないときは、病院で相談もできます。
主に美容整形とか、美容皮膚科で診てもらえますよ。実際に乳首黒ずみを治してもらえることもあります!

ここで処方してもらえる塗り薬とか、レーザー治療とかで治ることもありますね。

塗り薬(トレチノイン、ハイドロキノン)とは

ハイドロキノンは、さっきの薬ですね。病院でも処方される定番薬です!これに「トレチノイン」も処方されたりするんですけど、これは、ハイドロキノンとはまた別の薬!

・新陳代謝を強制的に促す塗り薬
・黒ずみの原因を強制的に押し出す形に
・効果も副作用も強い薬に

トレチノインで新陳代謝を促し、メラニンを強制排除しつつ、ハイドロキノンの効果でもメラニンを漂白したり、新しいメラニンの生成を抑えたり。

2つの薬の効果で、本当に強力に乳首の黒ずみを薄めていきます。その代わり、副作用とかもかなり強め!使用方法にはさらに注意が必要です!

・下地の化粧品を塗ってから薬を塗る
・薬は「トレチノイン→ハイドロキノン」の順に塗る
・使用期間にも決まりがある!?
・薬のケアは1回あたり3か月まで

ハイドロキノンと同じように、下地に別の化粧品を塗ったりしたあと、トレチノイン・ハイドロキノンの順に塗ります。

1度のケアは3か月で1クールとし、1クールが過ぎたらケアは1回お休み。少し時間を空けて、またケアを再開します。

使う薬も、1クールの前半は2つの薬を両方使いますけど、後半はハイドロキノンだけになったりと、けっこうややこしい方法です。

使用方法などはお医者さんから指示がありますから、必ずそれを確認の上で、それに従ってやってくださいね。

レーザー治療とは

レーザー治療とは、乳首の黒ずみの原因を除去できるレーザーを、乳首に当てる治療になります。効果のほどは、レーザーの種類にもよるみたい。

レーザーの効果 乳首黒ずみ治療に必要な回数
高い 1回
穏やか 数回

効果が高い方が1回で治療が終わっていいですけど、それだと副作用とか痛みがあるみたい。
効果が穏やかだと本当に負担は軽いけど、乳首黒ずみが治るまでには何回も治療を受けないといけなかったり・・・。

こういう違いはあるけど、レーザー治療でも乳首黒ずみを治せたりします。

まとめ

乳首黒ずみを治す方法って、本当にいっぱいあるんだなぁ・・・って感じがしませんか?

どれがいいかわからないときは、美白ケア化粧品を使ってみるのをオススメ!
かなり手軽な方法ですし、私はそれで実際に乳首黒ずみを治せましたしね!

効果の大小や合う・合わないはそれぞれあるんですけど、この方法のどれかでは治せたり