乳首の黒ずみの治療方法
乳首の黒ずみの治し方」なんてあまり友達同士でも話せる内容ではないし、誰も教えてくれません。

一人でも多くバストの悩みを解消できるように、ケア方法を解説していきます。

黒くなってしまって諦めていた人も、これを読めばピンク色を目指せます。

乳首の黒ずみはどのようなものがあるの?

黒くなったバストトップの治し方には、大きく2つあります。

  • 自宅で治す
  • 美容クリニックで治す

自宅で治すというのは、コスメを使ってセルフケアをしたり、生活習慣の見直しをすることになります。手軽でコストもあまりかかりません。しかし美容クリニックと比較すると、即効性がありません。

一方で、美容クリニックはレーザーや薬の処方などになります。プロによる施術で、高い効果が望めます。しかし高額な費用がかかることや、人に乳首を見られるという恥ずかしさ、痛みや副作用もあります。

大人気!乳首の黒ずみの5つの治し方

それでは、黒ずんだバストトップをピンク色に近づけるには、どのような治し方があるのか具体的にチェックしていきましょう。今回は人気のある治し方に絞り、5つの方法を紹介します。

治療方法1、レーザー治療(美容クリニック)

レーザー治療は料金が1回3万円以上することもあり高額です。しかし高い効果が望めるケア方法です。

QスイッチYAGレーザー

ほとんどのクリニックで採用されています。黒ずみの原因であるメラニンを確実に破壊できるメリットがあります。乳首や乳輪など、黒ずみの種類や度合いに応じて、波長と出力を調節可能です。

しかし消せない色があること、痛みが強いというデメリットがあります。

メリット ・メラニンを確実に破壊
・黒ずみに応じて出力調節可能
・効果の実感が速い
デメリット ・消せない黒ずみがある
・痛みがある
・費用が割高
完全に解消までの日数 数ヶ月(数回~数十回)
1回の施術の時間 5分程度
1回の費用 1回3万円前後
トータル費用 30万
ピコレーザー

従来のレーザーと比較すると、多くの黒ずみ(色)でも対応でき痛みが少ないのが特徴です。ピコレーザーは照射中、短い間隔で光を放つため色ムラになりにくく、仕上がりもキレイです。

ピコ単位で照射するため、1秒間で1兆回メラニン色素の分解をします。
しかし最新技術のため、費用が割高であったり、施術できる医師が少ないというデメリットがあります。

メリット ・痛みが少ない
・キレイな仕上がり
・効果の実感が速い
デメリット ・費用が割高
・施術をできる医師が少ない
完全に解消までの日数 1回~10回
1回の施術の時間 約5分
1回の費用 約2万円~約15万円
トータル費用 約10万円~約15万円

治療方法2、塗り薬(美容クリニック)

販売されているハイドロキノンクリームは濃度の低いものです。しかし、皮膚科に行けば医師が一人一人に合わせたクリームを、処方してくれます。1日2回朝晩塗って使います。

ちなみに、ハイドロキノンはメラニンに働きかけて黒ずみを薄くするのに効果的です。

そしてトレチノインクリームでバストトップをケアする方法は、ハイドロキノンと同様に有名な方法です。トレチノインやハイドロキノンクリームをセットで出してくれる病院もあり、同様に1日2回朝晩塗って使います。

薬の成分がお肌の奥に働き、メラニンを薄くします。早ければ約2ヶ月で効果を実感できます。

メリット ・高濃度のハイドロキノンも処方してもらえる
・効果の実感が速い
デメリット ・副作用が心配
完全に解消までの日数 3ヶ月~数ヶ月
1回の施術の時間 1日朝晩2回塗るだけ
1回の費用 約7,000円
トータル費用 12万~30万

治療方法3、ケミカルピーリング(美容クリニック)

酸で古い角質を溶かして、肌の新陳代謝を正常に戻す治し方です。乳首は肌が敏感な場所なので、あまり頻繁にやりすぎると、乾燥したりヒリヒリすることがあります。

メリット ・肌のターンオーバーが正常化されやすくなる
デメリット ・乾燥肌になりやすい
・ヒリヒリすることもある
完全に解消までの日数 約7回、約1年
1回の施術の時間 約30分
1回の費用 約1万5千円
トータル費用 約10万円

治療方法4、乳首の黒ずみ解消美白クリーム(自宅)

デリケートゾーンや乳首のように皮膚の薄いところでも使える、低刺激タイプの美白クリームです。美白成が入っていることはもちろん、保湿面や浸透力の優れたものも多くあります。基本的に1日朝晩2回塗るだけでOKなので、手軽で人気のある治し方です。

メリット ・美白成分配合だから効果も望める
・痛みも副作用の心配もない
・医師に乳首を見られない
・通院しなくても良い
デメリット ・クリニック治療より時間がかかる
完全に解消までの日数 半年~1年
1回の施術の時間 1日朝晩2回
1ヶ月の費用 約5,000円
トータル費用 約3万円~約6万円

治療方法5、ヨーグルトパック(自宅)

水切りヨーグルトを作るときに出きる液体の方(ホエー)は、乳酸菌発酵液で美白や保湿に期待できるものなんです。ホエーをコットンにふくませ、コットンとラップで5分パックします。

メリット ・コストが安い
・水切りヨーグルトが同時にできる
デメリット ・即効性がない
・乳製品アレルギーの人は使用不可
・ホエーの抽出に時間がかかる
・民間治療の位置づけでしかなく、効果も薄い
完全に解消までの日数 1年以上
1回の施術の時間 10分(水切りの時間を省く)
1ヶ月の費用 約600円
トータル費用 約7,200円~

おすすめの乳首の黒ずみの治し方

美白クリームがおすすめ

バストトップの黒ずみの治し方は、実にたくさんあります。今回はとくに人気のある方法を中心に取り合上げました。

なかでも個人的におすすめなのが、低刺激の美白クリームを使った方法です。その理由は、自宅で手軽にケアできることと、高い効果が望めることです。

セルフケアのやり方は、クリニックの治療法に比べると劣ってしまいます。しかし、乳首やデリケートゾーン向けの美白コスメなら、自宅にいながら簡単に本格ケアが期待できます。

しかも、クリニックよりもお値段もリーズナブル

話題の乳首の黒ずみ美白クリーム3選

それではバストトップ用に開発された、あるいは胸のような皮膚が薄いところに塗ってもOKな美白クリームを3つ紹介します。どれにしようか商品選びに悩む人のために、今話題のあるコスメに厳選してまとめます。

話題の乳首の黒ずみ解消クリーム3選

商品名 詳細
ホワイトラグジュアリープレミアム
乳首の黒ずみをホワイトラグジュアリープレミアムで治療
バストトップやデリケートゾーンを白く美しく導いてくれる薬用クリームです。お肌の奥まで浸透しやすい美白成分をふんだんに使用しています。プラセンタエキスなど美容成分も配合しでトータルケアが実現可能。最新コスメのクチコミ総選挙で、「ボディ美白部門」を受賞しました。
注目成分
3種類のビタミンC(リン酸アスコルビルMgがメラノサイトのある基底層までアプローチします。)
内容量
25g
無添加成分
6成分(アルコール、鉱物油、香料、石油界面活性剤、着色料、パラベン)
最安値
公式サイトの定期購入(税込5,980円)
1日当たり
約199円
配送料
定期購入は無料
最低注文回数
3回
全額返金保障
90日間
商品名 詳細
イビサクリーム
乳首の黒ずみをイビサクリームで治療
今国内ナンバーワンデリケートゾーンクリームといえば、こちらのイビサクリームです。雑誌や新聞など多くのメディアでも注目されています。有効成分トラネキサム酸でしっかり美白ケアが望めます。うるおい成分はなんと8種類!お肌にもやさしく安心です。
注目成分
トラネキサム酸(メラニンの生成を抑える)
内容量
35g
無添加成分
5成分(アルコール、合成香料、鉱物油、着色料、パラベン)
最安値
公式サイトの定期購入(税込4,828円)
1日当たり
約161円
配送料
定期購入は無料
最低注文回数
2回
全額返金保障
28日間
商品名 詳細
ホスピピュア
乳首の黒ずみをホスピピュアで治療
2016年のモンドセレクション金賞受賞、楽天リサーチでも1位の、実力派乳首の黒ずみケアコスメです。湘南美容外科監修ということで注目もされています。トラネキサム酸をメインに、こだわりの美白成分をふんだんに使用しています。
注目成分
トラネキサム酸(メラニンの生成を抑える)
内容量
30g
無添加成分
5成分(アルコール、界面活性剤、香料、着色料、パラベン)
最安値
公式サイトの定期購入(税込4,860円)
1日当たり
約162円
配送料
定期購入なら無料
最低注文回数
初回含め3回
全額返金保障
90日間

乳首の黒ずみを美白クリームで治すコツ

どうすれば、低刺激の美白クリームで、黒くなった乳首をキレイにできるのでしょうか?ポイントは継続することです。

人によって肌のターンオーバー周期が違うため、一概に何日ですとは言えません。

なかには乳首の美白クリームの口コミを見ると、1ヶ月で色が変わってきたという人もいます。10代や20代前半のように年齢が若ければ、効果の実感も速いです。

しかし、一般的には3ヶ月はまず続けた方が良いと考えられています。使ってみてすぐに治らないから、使用しなくなったというのだけは避けたいものです。

理由はそのまま使い続けていたら、黒ずんだバストトップもきれいに治る可能性があるからです。美白の機械を失うなんてもったいない!

だから継続して治療することは大切なことです。長く使い続けられるようなクリームを選んで、コツコツ1日2回塗って、ピンク色のバストトップを目指しましょう。